« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月27日 (日)

日曜日だったなんて

RIMG0204RIMG0205
昨日は、きっかわさんとなおちゃん夫妻が来てくれました。きっかわさんはWEBのプロでいろいろ御世話になっています。きっかわさんの奥さんのなおちゃんは、奄美大島に在住、大島紬職人で友達のさっちゃんの妹ちゃんなのでした。穏やかで落ち着いているテンポがすごいいい。ずーっと話をしていても疲れない。白い花が好きなのを知っていて、白い鉢植えをプレゼントいただきました。
今日は何を勘違いしていたのか、月曜日だと思い込み、銀行にどこそこに用事にと、はりきって洗濯干して着替えてスタンバっていたら、J-WAVEの ナビゲーターがいつもと違うし、テレビつけてみても番組が変。前のアパートの人は昼間から掃除していて、何の仕事やってる人なんだろう?と黙々と考えていて、部屋にいても街全体から伝わってくるあまりにもの静けさに、ようやく「何か変、本日は休日?」と知ったのでありました。「やっほ〜い!」嬉しくなって、布団に返って爆睡しました。起きて、背黒いわしのつみれをたくさんつくり、鍋をし、ネタは冷凍しておいた。あ〜、休日なんてあっと言う間なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月25日 (金)

アウトサイダーバッチ

RIMG0195RIMG0189
やっとこさ、運転免許の住所変更をしてきました。港北警察署までチャリで10分でした。そして、横浜アリーナもチャリですぐ近くでした。行く用もないけど。
アウトサイダーアートが好きで、ちょこまか持っているんですが、これはバッチです。太陽のような花のような、そして、妖怪のような団子のような生き物。なんじゃこりゃって感じ。目で見ようとしちゃダメなのがアウトサイダーアート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月24日 (木)

花と鳥取の歯科医先生

016401650169
梅と菜の花を買いました。ピンクの実はペッパー・ローズのドライになったものを花屋さんで購入。みんな春らしい色で、部屋が明るくなりました。
午後から御茶の水の歯科医でした。もうかれこれ10年近く通っているそこの歯医者さんは、滅多にいない移植手術の先生らしく、お弟子さんも何人もいらっしゃいます。最近、診療してくださるお弟子さんは、将来は鳥取で開業医先生らしい。鳥取といえば、鳥取砂丘。鳥取砂丘と言えば、写真家の植田正治。あの写真の世界かと思うと素晴らしい御国で、昔から鳥取は行ってみたい日本の国のひとつです。眼鏡をかけたその先生は、(というか、歯医者さんはみんな眼鏡かけているんだけど、やっぱ細かい作業というのと、勉強のし過ぎ?)穏やかで、緻密に 厳しいY先生(厳しくて有名だと思う)の指示どおり、いつも頑張って忠実にやってくれて、私なんかが言うのもおこがましくなんですが、いい鳥取の歯医者さんになりそうな先生です。これからは高齢社会だし、歯医者さんはますます必要不可欠、需要を増すのだろうなあ。初めて植田正治の写真を見た時、やはり感動したのだが、その写真をみせてくれた友達が「こういう人がいたら写真なんて撮らなくてもいいって思っちゃうよ。」なんて言ってたのを思い出した。あの子写真も撮ってたなあ、いま何やってんだろう、なんてこと考えながら帰宅した。そしたら、オークションの落札者からメールが入っていて、なんと、鳥取の人でした。これ、いわゆるシンクロニシティってやつですね。それから、台所でひとやすみ。部屋に入ったらまた花に会えて嬉しい。その隣でごはんを治療した側の歯で食べてみました。普通においしかったです。あーよかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年2月22日 (火)

いちご

123
一昨日作成したキッチン収納棚は便利で、上にお盆やらすぐ使う乾物をのせてます。すっきりと台所が見え、キャスターがついて転がせるのが嬉しくて、なんだかだ転がしては悦に入り、気にいっているのでありました。昨日は可愛いお客さんがみえました。妙蓮寺に住むたかちゃんが渋谷帰りに顔をみせてくれました。こんなに大きな苺をいただいて、二人で頬張り近況報告。いちごってかわいくてほんと奇麗だなあ。たかちゃんはいちごに似ている。フレッシュいちごって感じで、新鮮〜〜。お土産ってその人に似ている。私はフルーツは最近バナナとかグレープフルーツを買う。黄色が好きってのもあるけど、そういうかたちも好きなのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月21日 (月)

カニのみそ汁

1124398昨日寝る前に、ペンキを2度塗りし、下のキャスターもつけた、ほんっと普通の箱、キッチン棚。冷蔵庫とキッチンシンクの間の隙間にちょうど入るようにして、キャスターで前にだして荷物をとりょうになっている。普段は棚という存在もわからないくらい地味〜〜。中には工具と、キッチンカウンターに入りきらない調味料類を入れている。この棚ほんとに色気なくて、やっぱりだめ〜。素材ケチッてコンパネなんかじゃ。ちゃんと天然木でつくって、しかもペンキなんて塗っちゃダメ〜。気晴らしに、というか今朝、実家から送ってもらったあさりとカニの味噌汁をした。あさりのなかに一匹混じってた。水で洗ったら動き回り、熱湯に入れるのが可哀想になりました。おかげでいいだしがでて、んまかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

音楽大処分とか日曜大工とか・・・

00000
この一か月、大処分市をやっている。主に本とCDと雑貨です。CDをトータルで300枚近く処分しました。毎日毎日これは必要か?そうでないのか?背表紙を観て、気になるのは聴いてみて10枚近くずつはじいていく。音楽は好きでも、もうそんなに必要でなくなってきたのです。こんなに身の周りにあるものを見つめ直したのは初めてで、気がつかないで、当たり前のように所有していた本やCDの情報がたくさんあった。自分で買いあつめていた結構高価なものから普通のキッチン道具や骨董雑貨なども毎日使う実用的なものだけにして趣味的なものは処分。よって次引っ越す時はまたまた荷物がグ〜ンと減る予定です。洋服もリサイクル大処分。飾りがなくなって、このあいだ、インテリア雑誌に取材してもらったというのに、うちは味気ない殺風景な部屋になるかも(笑)。絵はたくさんあるけど(笑笑)。
それで、CDは50〜60枚までになった。これでも、あともう少しすると手放せるものが20枚くらいでてきそうだ。順位はつけれないけど、4〜5枚だけ残すことになったらって遊んで考えてみた。
・DEEEP FORESTのWORLD MIX
・矢野顕子のピアノ・ナイトリィ
・椎名林檎の勝訴ストリップ
・ビル・エバンスのChampion Selection Series
・ブランキー・ジェットシティのBANG、
となる。個人的に癒されて歴史に残るもの。
最後一枚だけになったら、DEEEP FORESTのWORLD MIXだと思う。
いっぱいいっぱいリサイクル処分したが、斉藤和義の歌うたいのバラッドのアルバムCDはイエローモンキーフアンに結構聴く人がいるという、イエモン命のめぐちゃんに差し上げることにした。良かった、もらい手がいて。
今日は日曜大工やってます。トイレに置く棚と台所の横におく棚を設計してみて、切ってもらってきて、組み立てて、ペンキ塗りです。台所の横におく棚はキャスターつけて取ってもつけたいけど真鍮のいい取ってがないから何もつけないかも。ほんとはちゃんと探しておのおの買いたいところだが、未完成の部屋にしたいので、未完成な自分でつくります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月17日 (木)

ウラ代官山

RIMG0098RIMG0096なんて言いませんよね。恵比寿に行くのに、代官山で下車して歩いていく事が多くなりました。代官山駅から恵比寿駅までは5〜6分で着くから、渋谷経由で行くより近い。恵比寿なら中目黒で日比谷線に乗り換えた方が早いけど、代官山で降りて、恵比寿まで歩く道のりが好きなのだ。道が広くて、人が少なくて気持ちがいい。天気がいい日なんてとても快適です。 こちらはユトレヒトのビルとママタルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月14日 (月)

RIMG0877
そういえば、あれもこれもなにも、まだまだ本当はやる事が引っ越し後、いっぱいあったのだ。部屋の中の細かい作業が。冷蔵庫の隣に、オークションで観ても、方々インテリア雑貨見回っても気にいったのがないし、お金がないからお手製ワゴンを作るのだった。ハンズで下につけるコロコロを買って来たままだった。作ってもらったキッチンカウンターは中の仕切りの施しがあまりなく、食器がことさら多い私は、これだと使いづらいのでこれも木材屋に走って、自分で棚を作るのでした。あっという間に日が暮れました。自転車の防犯登録をとうとうし、各種届け出は、あと運転免許証だけだ。かくいう間に確定申告の記載もそろそろやっておきたいものです。そういえば、今日はバレンタインでした。一人あげたい先生がいらっしゃったのですが、伺えませんでした。一人オレンジピール味のトリュフチョコを頬張りました。花は暗くなった窓の麻のカーテンバックにゆっくり呼吸をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

ル・パティシエ・タカギのアルパジョン

RIMG0693RIMG0704昨日、かーこちゃんがうちにきてくれました。「ル・パティシエ・タカギ」のアルパジョンというビターなチョコレートをコーティングしてある宝石のようなケーキをおみやに持って来てくれました。そのきらびやかなあしらいに、目は眩いばかりでしばしうっとり。高木さんのパティスリーは本当に美味しい。都内では、今度表参道の路面店に出店する、ピエール・エルメが自分のなかで、パティシエでは一番だと思っていましたが、前に編集のヒトツイシさんに素晴らしく美味しい高木シェフの限定チーズケーキをおみやにいただいてからは、この二人が マイ一番になりました。ル・パティシエ・タカギは、渋谷の東急のれん街の支店と、駒沢大学に本店があるみたいだから、ずっこちゃんが駒沢大学に引っ越してから遊びに行く時は必ず伺わなきゃ。花束までいただいちゃって、センスいいなあ。白と黄色が入ったミニ花束。白と黄色いお花が好きなのです。かわいいねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年2月11日 (金)

バー雑記

RIMG0662昨日はずっこちゃんが仕事帰り遊びにきてくれました。台所のバー(キッチン)カウンターで、カウンター内側で私がつまみをちょこまか作りながら、外側のずっことカウンター挟んでワインを飲みました。いい雰囲気かもしだしてたから写真撮っておけばよかった。なんだか、話に夢中になって、気がついたら朝の4時でした。隣はちゃんと文化継承されてる3世代同居5人家族のニッカポッカ履いたシャイなお父さんのいるかわいい家族が住んでいて、夜早いから、小声でね、と言い合いながらも、しょっちゅう声が大きくなって、エキサイティングしていって、閉めにして、寝ることになったのに、布団の中は入ってからも話が止まず、笑いが止まらないわで、なんだかはしゃいでしまいました。明くる朝、起きて、机前に飾ってあった仙台に住む恵美ちゃんの結婚式の写真を見せたら、旦那ちゃんの事、「二枚目じゃん〜」っていい事いってくれたから、こっちもいい気分になる。ずっこの旦那は男前だからなあ。最近ダイエットに本気になって、8キロも痩せたらしい。ますますいい男になったのでしょうなあ。そして恵美ちゃんの旦那ちゃんは、去年初めて会わせてもらった時「いい顔しているなあ〜。」「噂には聞いていたけど、すごくいい声しているなあ〜。」と、「恵美ちゃんにクリソツな顔、性格」という感想でした。最初からこんなに似ていて、これからどんどん似ていくんだろうなあ。そういう恵美ちゃんも今年の9月に赤ちゃんが産まれます。心があったかくなるねっ。嬉しいね。身近な幸せは自分の幸せですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 6日 (日)

青 空

RIMG0405RIMG0403週末にかけて本をまた大量に処分した。買った時パラパラしたままで、いつか観るだろうと本棚の肥やしになったままの図録とか画集は思いきって手放す。結果、引っ越し前からあわせて、まるごと本棚1つ分(段ボール約10箱)ほど無くなって、風通しが良くなった。布団をしまおうとして、あまりにもいい天気、青空なので太陽を入れて撮ってみた。下で男の子が大の字に寝転んでたのに、音で気付かれてしまって、大の字を撮れなくって、残念〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金)

小春の気配、花を飾る

RIMG0155RIMG0146RIMG0134新しい街に越してくるとチェックするもののひとつに花屋もある。いい花屋を見つけました。カフエの一角の、南側の窓際の陽が良く当たる風通しのいい花屋。大好きなゼラニウムが目について吸い寄せられるようにして入った。定員さんの花を愛でている様子と店内の開放的なゆったりとした時間が感じられて、よかった〜。通おうと思いました。花は白い花で木に咲く花が好き。黄色もいい。でもなんでも花なら奇麗で好き。仕事机の前から眺めがいいようにベランダにたくさん鉢植えを並べました。コデマリ、ユーカリ、ゼラニウム、オリーブ、ヤマブキ。台所や部屋にも花を買って来ては活けている。緑と花の空気が流れていて、小春の気配、とても気持ちがいいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 3日 (木)

リスカから始まる節分

RIMG0110RIMG0117RIMG0125「本物の味は、創った人の愛情から生まれます」ハート・マインドがコンセプト、リスカの“コーンポタージュ”と“スーパーBIG”チョコは、上京した頃から、コンビニに行くと必ず買うほどファンなのでした。今でも随時食べている。こんなに美味しいスナック駄菓子はあんまりなくて、この会社に密かに心のなかで讃辞を贈らせていただいていたのでした。昨夜、近くのコンビニに荷物を出し行ったら、美味しそうなきなこ風味のチョコスナック菓子が目についた。必ず生産会社名を観る。やはりリスカでした。味覚ももちろん、アイデアのセンスがいい。
今日は白菜がたくさん入った味噌汁が食べたくなったので、やはり使いやすく、コンロの上にずっと乗っている榎原さん作の土鍋で作った。私は昆布と煮干しでだしをとる。時に干し椎茸も入れる。そして隠し味に、梅干しとしょうがも入れる。煮干しは頭が一番美味しいから、まるごと入れる。近藤保さんの漆器に盛った味噌汁に白すりごまをかけていただく。このあと節分の豆まきをしました。今年の方角は西南西だとか。近所のお寿司やさんで巻き寿司を買った時に、張り紙がしてあった。そういえば、私は今年、辰巳(東南)の方角に引っ越してきたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水)

雑 食 記

RIMG0104今日もいい天気です。気温は9℃。朝は、実家で採れたのりを母がつくだ煮にしたものを玄米にかけて食べた。今の時期は、乾燥させる前の海から採れた生ののりを送ってもらって、半日かけて煮る。それをみそ汁に入れたり、3杯酢で食べたりするのが大好物で。このつくだ煮は母がつくったもの。市販のものとは違って、もっと新鮮で海の深くて広い味がする。昨日の打ち合わせでいただいた、「チップトリー」というジャムが美味しかった。マーマレード味。普段、ジャムなんて食べないのに、味見してみたらえらく美味しくて、ヨーグルトやパンにつけて食べることしきり。英国王室御用達だって。それにしては手頃な値段で、一昨日発見した天然酵母パン屋さんのブルーベリージャムは北海道産で2〜3倍の値段だった。国産もののが高いのよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年2月 1日 (火)

FENDIのマシュマロとTHE GARDENと

RIMG0083RIMG0089RIMG0098RIMG0099お昼、やさしいごはんの中の「切り干し大根ごはん」をたくさん炊いた。土の鍋と火の力、海の塩と昆布 の力で炊く玄米はほんとに美味しい。炊きあがると塩すり黒ごまをふりかけていただきます。たくあんと大根おろしと焼き海苔がおかず。我ながら、玄米ごはん、っんまいなあ〜。3杯も代わりしちゃってお腹はちきれそうです。夕方から白金台に打ち合わせ。スタジオに行く途中、食品スーパーの「THE GARDEN」を発見。スーパーに行くと必ず、調味料をチェックする。昆布とかお酒とか酢とか胡麻とか塩とか。調味料がいいスーパーは、他の品物、生鮮食品も往々にして間違いないです。あ〜、もっと早く来て買い物したかったなあと足早にその場を後にする。打ち合わせ先で「FENDIのマシュマロ」なんていう、大変珍しいものをいただきました。こりゃ、「っんまい!」。マシュマロのかたちも大変かわいらしく、弾力があって、中のチョコがほどよく上品な甘さ。打ち合わせが終わったあと、なんと撮影のために「THE GARDEN」で仕入れてきた食材をたくさんいただきました。やっぱり食材がいい。こんなにいいじゃがいもは今迄食べた事ないってくらいにほくほくの有機栽培製でした。他のお魚や肉も色艶みても、かなりウマいと思われまする。近くに「THE GARDEN」あったらいいなあ。うちの近所には、こちらも調味料がいい、「成城石井」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »