« ピンクやなぎ | トップページ | 神保町 »

2005年3月30日 (水)

かのちゃん

RIMG0059RIMG0054RIMG0057RIMG0055RIMG0063鹿野理恵子ちゃんは同業者の友達です。今日はずっと約束していたランチの日でした。いつもは、外でごはんを共にすることが多かったのですが、まだお互いの家に遊びに行ったことがなかったのでした。かのちゃんのおみやはいつもセンスいいー。パッケージも味もいつもかのちゃんに選ばれたものはさすがなのでした。私が始めていただいて感動したのは、神保町にある「ささま」の和菓子(かのちゃんは、神保町に大変詳しい)。繊細で、味がしっかりしていて、しかも包装がとびきり可愛い。何年かまえに、展覧会にきてくれたときにも「ささま」の最中をもってきてくれて、千代紙のような柄のその箱は、クリップ入れにして残してある。いちご大福発祥、曙橋の「玉屋」のいちご大福をもってきてくれた。いや、吃驚するほどおいしかったー。私がおみやによく持参していたのは、国立にいたころの、これいちおし、食べてみてーというもの。こうやって、会う時おみや交換をよくやっていた。食べものの話もするけど、絵の話をたくさんできて楽しい。来週は私が鹿野ちゃんちに行く。何か、びっくりするおいしーものおみやに持っていきたいなー。何にしようか宿題だわ。

|

« ピンクやなぎ | トップページ | 神保町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かのちゃん:

« ピンクやなぎ | トップページ | 神保町 »