« ベリーちゃん | トップページ | 岩 魚 »

2005年5月15日 (日)

いのちの醤油

RIMG0198RIMG0243都内の料亭でもご用達という、木桶醤油の本醸造倉、「大久保醸造」がある長野県の松本に伺いました。3代目の大久保さんは、おもろいおっちゃんだった。冗談も効いてて、終始ケラケラ笑った楽しい取材でした、そのあと、奥さんに見晴しのいい旅館に連れて行っていただいて贅沢な自然浴までさせていただいた。醤油屋さんで御馳走になっためずらしい野草、「あかざ」。これは大きくなると杖になる草で、この青葉のうちにいただくと杖いらずになるとか。ほうれんそうのおひたしかと思った程、歯ごたえも味覚もかわならい。こちらの倉で作られた味噌で和えてありました。松本は始めて行ったけど、素晴らしいところでした。発酵させている段階で味見させていただいても感動の、お土産にいただいた醤油とお味噌は、それはもうすばらしく美味で、今日は素のお味噌汁を4杯以上飲みました。

|

« ベリーちゃん | トップページ | 岩 魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのちの醤油:

« ベリーちゃん | トップページ | 岩 魚 »