« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

空高く、秋深く

RIMG0096気持ちのいい陽が入ってきます。インスピレーションよ、降りてきて〜と祈りながら机に向かっています。明日は神無月、一年に一度、神様たちが出雲大社に集って会議をする日(らしい)です。私の住む街も、氏神様のお祭りで神輿の準備が整っていた。お参りに出かけなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

駒沢大学にて

RIMG0090RIMG0093駒沢大学の閑静な住宅地に新築した、友達夫婦の自邸にお邪魔してきました。いいなあ、いいなあ、満開のさるすべりの花がキッチンから見えて、テラスからは大きな柿の木が見えた。陽がよく当たり気持ちよかった。羨ましいよ、とても気持ちのいい家だった。彼女の結婚式は心に残る、とてもいいものだったけど、家もとても感動した。清々しくてやさし〜い空気満杯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

晩 秋

RIMG00841この気配、なんとなく晩秋の気分。絵を描こうと、もう時期的に終わりの桃をいくつか買ってきた。上手く描こうとしてる嫌な絵を何枚も捨てては、「感動を描け」という中川一政の言葉を繰り返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

念 力

念力の強い人がいて、その人が念を込めると、嫌いな人がたちまちいなくなってしまうという。近所の問題ある住民が転勤や引っ越しなどの理由でいなくなったり、職場でも代わる代わる辞めていったりするらしい。歩いていて浮いている感覚になったり、足が急にしびれる時はその人の生霊がどこかに行っている時らしい。先日も今日は足が妙にしびれるとしきりに膝をさすっていた。何気ない会話をしている時など、「ごめん、それピーンときた。その予想は違う。」って急に言ったりする。また「私こういう気がするのよ」とその人が言うと、「あ、それ当たっている」と本能で思う事がある。今日は、私と会話し出すと急に鼻水が出るらしく、すすっていた。代わりに鼻炎の私はすこぶる鼻が通る一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

誕 生

05-09-08_13-22今朝、仙台に住む友達の赤ちゃんが産まれました。待ちに待った瞬間で鳥肌がたった。泣けた、ほんとうに嬉しい。忠太朗じいちゃんの生まれ変わり、誕生おめでとう!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

銀  座

東京で一番好きな街。大人が歩いていて、老舗の百貨店や個人店が残っていて、昔を知らないけど東京の昔の匂いはこのような感じだったのかと想像できる。そこらかしこに大人っぽく洗練されている商業デザインがあしらわれており、良いギャラリーがあって、好きな都会の雰囲気です。スーパーブランドには縁もないしさほど惹かれないけど、エルメスだけは別格で目がない、滅多に買えないがその本店もある。昨日は久しぶりにその銀座の歩行者天国を歩いた。人が多いのに歩いていて気が散らない。むしろ、背筋と首筋がピンと伸びて、緊張感があって清々しい。田舎者の私が、唯一歩いているだけで余裕が生まれて幸せな気持ちになれる大人の街、いつか田舎暮らしに戻ったとしても、銀座にはまた来たいなと思う街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

向田邦子

テレビで向田邦子の妹さんの和子さんが、生前の姉を語っていた。聞き手が大の向田邦子ファンという太田光。「なるほどな〜」「へ〜、そうだったのか〜」と、終始感嘆のかなりラッキーな番組だった。途中で出る生前の写真。なんて美しいひとだったのだろうと見とれるばかり。その中でも一番最後にアップで映った顔写真が、印象的だった。強くとてもリアルで目を凝らして画面に張り付いて観ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »