« 神無月 | トップページ | 笑いのセンス »

2005年10月15日 (土)

文化継承

昨日は銀座で知人の版画家さんの個展にお邪魔し、作品を購入させていただいた。そのあと飲食をされてる方のお店に伺った。
私の人生のテーマのひとつにある「文化継承」。
手仕事をされている力ある職人、芸術家達を後世に残すことのお手伝いをしたい。そういう人達にお金を落す、そのことによってその職人さんたちが仕事を続けられる、文化が受け継がれていく。。。それが今の時代を生きている私達の使命だとも思っているのです。なので、昨日は二つそれがやれました。私自身も芸術活動していて残してもらえるようないい作品をつくらなくてはならないと思ってるので、手仕事されてる創り手(職人、芸術家)には厳しい目で観てしまうけど、いい作品をつくっておられたら、また光るものがみえたら惜しまずそこにお金を落す!そのことで一票を投じる。ちょっとした自分にとって世の中の平和、文化貢献への選挙なんです。
去年、分不相応な私に代わって、母が一票落としてくれた大島紬職工の親方の素晴らしい作品が、押し入れに家宝として肥やしてあります。文化継承に則って近々着物デビュー、 陽の目が観れますよう。。。

|

« 神無月 | トップページ | 笑いのセンス »

コメント

それが明るい未来のための一票やったら、「文化継承の神さん」がまたすぐ清水のに舞台に上がる梯子、授けてくれはりますよ〜笑っ。

投稿: 矢田拝 | 2005年10月16日 (日) 03:40

ほんま、そうっ! あなた正しいっ! オレは芸術とかあんまりわからんけど、胸が痛くなった時とか、素直に 「綺麗ーっ」 って思った時には清水の舞台から飛び降ります(そーゆーてもごっつ低い清水やけど)  『あんたがおってくれってありがとう』 って感じやな

投稿: NOBUうどん | 2005年10月16日 (日) 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化継承:

« 神無月 | トップページ | 笑いのセンス »