« ぶーちゃん X'mas | トップページ | 謹賀新年 2006 »

2005年12月25日 (日)

祈・2006年

のこりわずかで2005年も終わりです。

この一年、絵を描いていたからこそいただいた有り難い御縁がたくさんありました。
展覧会に足を運んで下さり出逢えた方々はもとより、去年創らせていただいた本が1人歩きしてくれて、それを手にとって下さった方々から生の声を聴けたことは感動でした。

今年一番のトピックは永年住みなれた街から、心機一転、知らない遠い街に引っ越したことです。
これがきっかけで私のなかのある執着がなくなり、もうどこへ(心の場所も)飛ぶのも怖くなくなりました。

新しく生活が変わると、風向きも変わり、人間関係もおのずと変わりました。
表面的には諦めていたもの=しかしながら潜在意識では変わらず求めていたもの、が、向うから自然にやってくるような不思議なできごとがいくつかありました。
本当に本当に望んでいたもの。

人間の潜在意識は心底なにかを望めば必ず叶う方向に走ると言います。今迄叶わなかったものは、心底望んでいなかったからとも・・・。
現実が目の前にあらわれると、私が望んでいたものはこれなんだと素直に思えたり・・・。
思い返すとみんな新境地に来てからの出来事です。
新しいことを始めるのは 何であれ、相当なエネルギーがいるけど、こだわりを捨てて、ちょっと勇気をだしてその波に乗れば、そこには今迄見た事ないような自分と広がる景色がみえてきます。
結構、飛んでみると気持がいい。来年はまた自分の中の壁を新しく飛べたらいいなと思います。

地球の温暖化、環境汚染、コンピューターの目まぐるしい進化、携帯電話の普及、世の中の便利さとそのスピードに反した人間の心が病んだ悲惨な事件、自然と人間が共存することの難しさ、その課題は年々深刻になって行きますが、未来は明るい、そう思って、仕事をしていけたらと思います。

来たるべき2006年が地球にとって、みなさん(わたしたち)にとって幸せな年となりますよう〜、心よりお祈り致します。今年1年、このHPとブログにお越し下さった方々、出会えた素敵な方々ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

御家族とよいお年をお迎えください。  


|

« ぶーちゃん X'mas | トップページ | 謹賀新年 2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈・2006年:

« ぶーちゃん X'mas | トップページ | 謹賀新年 2006 »