« 謹賀新年 2006 | トップページ | 穴 子 »

2006年1月 3日 (火)

伊勢湾 冬の光景

PICT0157PICT0162伊勢湾に面する鈴鹿の漁業は、後継者が少ないながらも冬は海苔の養殖をやっています。海苔網を張る役割で竹が海に立っているこの光景は今ではあまりみられなくなってきました。手作り筏で海苔網を引っ張っている手法が主になり、筏につけた浮き輪がプカプカ浮かんでいます。竹の向こうにキラキラ光ってるのがそう。有明海苔より浅草では等級が良くつく年もあり、美味しいと言われる鈴鹿海苔。地球の温暖化で海況は今ひとつ。これからぐっと寒くなると、海苔は寒さに耐えてぐんぐん美味しくなってくれます。
向こう岸は愛知県の知多半島だとか。 
船は実家のもので小女子(いかなご=兵庫の明石ではいかなごという)漁の時の船。今、スクリュー(エンジン)交換するために丘に上がっています。
小女子漁は3月解禁で5月頭まで。伊勢湾のこのあたりでとれる魚の中で私の一番の好物です。イワシも相当好きだけど。大漁を祈って金比羅山と恵比寿さんにお祈りしたいと思います。

|

« 謹賀新年 2006 | トップページ | 穴 子 »

コメント

くみちゃ〜ん。 あけおめ〜、ことよろ、よろよろ〜。生きてますわあ、しかしガラにもなく風邪ひいちまって鼻ずーずーノドいがいがです。海苔が海に養殖されてる風景はみんな知らないんですよね。私にとっては冬の風物詩、光る水面に揺れる竹の姿は海から生まれてきた私たちの生命の神秘もかぐわせる、美しい風景です。寒さに耐えてぐんぐん美味しく成長する海苔は、かわいいです。ってわけで、熊野神社初詣楽しみにしていやす〜。

投稿: 矢田拝 | 2006年1月 4日 (水) 10:26

かつみさま・・お元気ですか?
海に竹が立ってる?光景はじめて見ました。
すごいねぇ~~~~~
注文した海苔の到着が楽しみです、そしてこの光景を思い出しつつ・・有り難くいただきます。。
横浜に帰ってきたら熊野神社行きましょうね!

投稿: 久美子 | 2006年1月 3日 (火) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢湾 冬の光景:

« 謹賀新年 2006 | トップページ | 穴 子 »