« ストーブの上のキッチン | トップページ | 初雪 »

2006年1月20日 (金)

築地魚河岸食べ歩き

060120_1119001
今日は、築地市場に行きました。魚河岸三代目HPのつれづれ日記にあるミッキー多摩川先生のつれずれを拝見していたら場外市場にある「きつねや」のことが書かれてありました。以前、ミッキー多摩川先生にご一緒させていただいた早朝取材の際、そういえば、一押しされてたな〜。その場に居合わせたスタッフの方々ともども早朝には胃に重すぎるという感じで「ん〜」と後ずさりでしたが・・。グルメな先生がおっしゃられるんだから相当美味しいんだろうな〜と思いつつ後ろ髪引かれる思いだった、あそこの牛丼ねえ!と。今日は絶対食べたる〜ぅ、と勢いこんで行きましたが、そういえば、ホルモン丼?牛丼?どっちだっけ〜?と一瞬お尋ねしようと思ったんだけど、前の男衆のむさぼっていたモツ丼につられ、同じくアルミトレイにのったあつあつのホルモン丼を注文しました。あとで牛丼を押してたのがわかったんだけど、ホルモン丼めっちゃ美味しかった〜。ほんと濃ゆいドミグラソースなみのタレがなんとも白いごはんに滲みこんで、まさに早朝でさえも食欲をかきたてられる病み付きになる味ですね。今度は牛丼に挑戦しようと思いました。そのあと魚河岸三代目のHPみてると無性にまぐろが食べたくなるため、づけ丼を千秋でいただきました。今日は目的が両方果たせて満足でした。もちろんごはんは共に極少です。それにしても、やっぱり河岸の男衆はかっくいい。魚みてんのか男みてんのかわかんなくなるくらい四方八方キョロキョロ状態でした。両方なんですけどねえ。笑っ。

|

« ストーブの上のキッチン | トップページ | 初雪 »

コメント

ねー、お酒の種類もこだわってみえて、楽しいですよ〜。行ってみて下さいね〜。

投稿: 矢田拝 | 2006年1月24日 (火) 17:17

千秋ですね、いってみたいです。
日記、ずっと読ませていただいていたのですが、やっとかきこみのしかたがわかりました。
ちょこちょこお邪魔させてください。では。また。

投稿: sumidamaho | 2006年1月24日 (火) 15:06

すみださん、おひさしぶりです。
お越しくださりありがとう。お店のほうはいかがですか。私もいつか伺わせていただくつもりで楽しみにしています。築地の男衆はそう、目が違いますよね。あの理屈とか言葉とかなく体で動くだけの動物的な勘が光る目、きれいでみとれます。私も通っちゃお〜^○^/ビックコミックの私もファンである人気漫画「築地魚河岸三代目」、その一舞台でもある「千秋」も人情味溢れるお店で、いいですよ〜。

投稿: 矢田拝 | 2006年1月23日 (月) 15:23

おひさしぶりです。
わたしも、父についてたまーに築地にいきますよ。
築地のおとこのひとは、本当かっこよいですよね。目が違うって思います。

投稿: sumidamaho | 2006年1月23日 (月) 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築地魚河岸食べ歩き:

« ストーブの上のキッチン | トップページ | 初雪 »