« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

体を動かす習慣

今日は27~28度もある横浜です。朝から暑くて目が醒めた。ベランダの窓からすがすがしい風がカーテン揺らしながら入ってきて幸せ〜。この時期、布団に入って横になってるのがこの上なく気持ち良く至福。ずっと眠っていられたらいいのにな〜。
気が向くと区の体育館で催されているエアロビクスに参加しているのだが、今日も行きたいところ。汗たくさん流して体を浄化するとさっぱりしていいんだけど、仕事がはかどっていないので悩んでいる。あと30分中に決めないと・・。J-WAVEから現代アートについて語ってる内容が聞こえてきた。「現代アートとは、都会の病みのサウンド」とか言ってる。上手いこというな〜と感心しました。
とにかく、錆びないようにたくさん体と頭を動かさなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ゼロスポット

Dscf1078昨晩出かけるとき、駅構内で電車を待ちわびていると、こ洒落た明かりを発見。先日、ポスティングされていたNEWパン屋さんはここだったのか〜と、壁から身を乗り出しそうになって観察してしまった。
昨日は、目黒区の住宅街にある、あやし〜い公園でミーティングをやった。しかも沼があって、暗〜い神社の鳥居があって、トータル的にかなり怖い場所だった。折角、「パワーを得よう」がテーマの会合だったのに、感じるからに磁場のよろしくないところで「ここ怖いよね」「なんか、薄気味悪いよね」「鳥居のサイズがめっちゃ怖い」といいながら、ビールとつまみつまんで「変なミーティング〜」って言って、極力、沼と鳥居を見ないようにして。
よく磁場が良く高い所をパワースポットというけれど、気をクリアにする磁場プラスマイナス0の、ゼロスポットという所があるようで、磁場ゼロの所はマイナスイオンが充満しており、自分を真っ白にしたいとき、浄化したいときにいいらしい。磁場がよろしくない(狂ってる)ところは、方位磁石が左右に揺れ続け、磁場の良い高いところはピタッと定まると言うが、ゼロスポッットは方位磁石が駒を回したようにクルクルとえらい勢いで回り続けるんだって〜。磁場が高いところは眠くなるけど、磁場プラスマイナスゼロってのも眠くなるんだろうか。往々に神社は磁場が高いところが多いようだ。今度都内にある強力なパワースポットである磁場プラスマイナスゼロスポットに行ってみることにした。方位磁石持っていかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

かたくちいわしの干物

1069先週実家に帰ったときに、うちは採貝だけど、他の漁師さんたちはイワシやカレイや カニやら区域が分かれていて、お互いおかずを交換し合うので、タイミングよく貰った大好物のいわしを横浜にも持って帰ってきた。さっそく塩ふりかけて干物つくり中。今日は26度でめちゃくちゃ熱い。布団干して洗濯物もようけ干して、かたくちいわしも干した。このように築地で前に買って来た家庭用(マンション・アパート用)干物かごをもの干し竿にぶら下げている。今日は夜、家から20分の同じ東急東横線上にある学芸大学に住む友達と、学大付近の夜の公園でビールを飲みながらミーティングをするので、今からおにぎりこしらえてく。干物が間に合えば、焼いて持っていきたいけど。
このベランダ干物が上手くいったら、アジやらサバやら市場で買って来て干物しまくろうかと企てたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

モノクロームの世界

今朝横浜に帰って来ました。雨降っていたのに昼過ぎから気温がぐんぐん上がって外は五月晴れの陽光です。締め切りの仕事をして、あまりにも眠くて目覚ましかけて何回かに分けて寝る。いっぱい夢を観た。カラーの夢。
今日アップした仕事のひとつはモノクロの連載挿絵。私は普段、比較的いっぱい色を使うが、昔から目標にしている事のひとつに「モノクロの世界の極みに辿り着く」があったりする。白と黒を上手く使えるようになるために、あるいは白黒に憧れてカラーを描いているようなところもある。そこまで到達するには、えらい時間がかかる気がするけど・・・。表現は、木版画でも墨(書)でも絵の具でもいいのだが、真っ白い紙に白と黒のみで感情と空間を表現できるようになりたいなあ〜という常々の目標。そもそも白黒は色感が良くないと、カラーを扱うことが上手くないと使いこなせない色だと思う。
来月から習い事を始めることにしたのだけれど、それもモノクロームの世界の追求のひとつ。いつまで続くかわかんないけど 笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

関の戸パン

Dscf0902Dscf0899Dscf0900Dscf0901今日はぷらり、亀山にある而今禾に車かっ飛ばして遊びに伺いました。スタッフの女の子3人と西川ご夫妻と而今禾特製、宮内庁御用達の関の戸を入れ焼き上げた「関の戸パン」でお茶をさせていただきました。生きものみたいで可愛らしいパンやったわ〜。味はやさしいし。お土産で120円で売ってるみたいです。和三盆使った関の戸と天然酵母の生地とで素材は上質なので、めちゃ安い。よう降る雨の中も而今禾から眺めると風情あっていいものです。伊勢型紙で盛り上がった雑談の時間はあっと言う間に過ぎてゆきました。今度は再来月やなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

白子新港

Dscf0645Dscf0639Dscf0643Dscf0645_1Dscf0648Dscf0650Dscf0652Dscf0654Dscf0655Dscf0656Dscf0664Dscf0671こちらが私のもっともお気に入り、パワースポット。ふんわりしたわたがしみたいななんとも言えないやわらかい空気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白子寺屋の伊勢形紙

Dscf0679Dscf0682こちらがこんなところにこんなに素晴らしい一角があったのかと感動した伊勢型紙資料館。鈴鹿市白子寺屋にあります。職人を養成するための授業も実地しているところで、しばし固唾をのんで見学させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ぷらっと旅

Dscf0647今日は午前中、鈴鹿にある白子港に行きました。ここは私のなかでパワースポットなのです。海の水がきれいで防風林が残っていて空気がわたがしのようにふわふわしていて嫌なことがあっても、心がとらわれて固まっていても、不思議と氷解していくのです。昨日改めてあのあたり一帯の自然の強さを感じた。しばらく貝漁を眺め、市場をのぞいたあと、近くにある伊勢型紙の町屋を発見し、職人さんの実技を見せてもっていた。これがまたまた素晴らしい建物とゆったりとした時間の流れ、そのなかで気の遠くなるような作業を細かくひとつひとつ入念に刀を刺す職人さんの仕事の音が、もう禅みたいななんていうか、瞑想にゆったりと心のかたまりがほどけていくような時を感じさせてもらい、今年前半のなかで一番幸せを感じた瞬間でした。その足で近鉄白子駅から難波行き特急に駆け込み、梅田からほどちかにあるギャラリーいとへんに伺った。橋本ユタカくんとイラストレーターの亀沢裕也くんの展覧会に伺いました。一井由美さんトヨクラタケルくんとパン職人の坪内史絵ちゃんと待ち合わせて。途中、画家の原康浩くんも登場。みんな亀沢くんと橋もっちゃんのファンなんだもん幸せな人だわ〜。それは楽しく刺激と元気をいただけてよい一日になりました。それにしても相変わらずいい気が流れているわ、いとへん。近くにあったらいりびたりになるからたまに行けるこの距離がまたいいのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

一元屋のきんつば

Dscf0571Dscf0583Dscf0588今日は三重県に帰省しました。目的は鈴鹿の干潟でとれる貝採の取材と大阪のいとへんで開催される橋本ユタカくんと亀沢裕也さんの二人展鑑賞。タイムリーに鹿野理恵子ちゃんから大好物、虎ノ門にある元祖一元屋のきんつばをいただいてやわらかい外皮に甘さ控えめの上質なあずきのバランスに舌づつみを打っております。ほんま、めっちゃ美味しいっつーの。団子幸せありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

和菓子でいっぷく

Dscf0566今日は仕事先の御世話になっているお客さまがお見えになりました。3時のお八つに岡埜栄泉 のお茶菓子をいただきました。麩の笹餅と虎どら焼き。会話共々美味くいただけて、幸せ〜。有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

久しぶりの贅沢

Dscf0521久しぶりにカウンターで寿司会席をいただいた。ゆっくり出されるからお腹いっぱいになりました。味のほうは当然ながらそりゃうまかった。麻布十番は歩いてると寿司屋にぶつかるくらい寿司屋が多く、驚いた。いろいろ行ってみたいけど、滅多に行けないよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

今日の緑

Dscf0494Dscf0495_1ケッタ(自転車)で10〜15分で新横浜に行ける。このあたり一帯はグレーゾーン。オフィス等高層ビルの林立、夜はちょっとした歓楽街となり空気が悪くあまり近寄りたくないため駅ビルにMUJIやビックカメラが入って便利なので時々行けど、速攻で帰ってくる。
うちから新横浜に抜ける遊歩道、ここ一帯も空気がグレーなんだけど、両脇にしばし緑が植わっており、目を保養できる。白とピンクのミニバラが可愛いやつを見つけて立ちどまった。駅ビルで運良くフジコ・ヘミングの版画展がやってて、引き込まれるように見入った。なんて魅力的な線と色、自由な発想なんだろう。いくつかの絵の前で立ちすくんで堪能した。ジャポニズム調でウィーンのシーレやクリムトを想起させるような色調、はたまたシャガールやマチスっぽいリトやシルクスクリーンもあって凄くよかった。天才だと思った。版画だし、伸ばせば手に入らなくない値段だたので、買ってしまおうかと悩んでみたが、今は、ある作家のオブジェと書を手に入れるべく、ぐっと我慢。諦めました。その代わり、食品スーパーでパンパンにはじけそうなアメリカンチェリーを買って帰ってきました。プリプリで実が甘くてジューシー、全部食べちゃった。明日は麻布十番の寿司カウンターに行ってきます。ずっとひっきーだったので、久方ぶりの外食です。あの酢飯がたまらない、初鰹とこはだ、〆鯖に鰯が食べたい。やっぱり寝ても覚めても寿司が一番好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

Dscf0482_2Dscf04855月というのにくもり雨ばかり。最近、緑に飢えてる。自ずと目と体が趣き、外出先でも木陰や花壇を見つけると、自然に近寄って腰を下ろしたくなる。やっぱ都会生活は、体と心によくない。情報と文化と人は溢れかえっていても、空が細切れでしか見えない。土がない。自然に渇望する。というわけで、ひといき着きたくなると、小さい空と住まいから見下ろしたつかの間の緑をしばし眺めてボーッとする。ベランダの挿し木した白いゼラニウムはやさしくて和む。
昨日は代官山のあと横浜にくり出し、代官山と横浜とで久しぶりに洋服買いした。ジャーナルで真っ赤なペインターパンツをみつけて嬉しくなった。ビビットな朱色の赤いパンツがこの曇り空に花咲かせてくれるようで、着ていると元気になる。Tシャツも紫に黄緑、ピンクなど全部、明るいショッキングな色を買ってハレーションしまくり。スカッとして気分がいい。この脳天気なバカっぽい配色で梅雨を乗り切る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

ニッカポッカが日本一似合う男

Dscf0471近所の気になる庭の図。この並べ方はなんなんだろう。面白い。
今日は御茶の水の歯医者のあと代官山に予約してあった美容院にいった。5年程担当してもらっていたスタイリストの方が独立し、代官山にお店を2年程前に出したのだ。あれよあれよと人気のお店になられてなかなか予約がとれなくやっと今日。いつもの担当の方だと一か月以上待たなくてはならないので違う人に切ってもらった。さすがにハサミをひとつ入れると髪の毛が空気を含み呼吸しはじめ、魔法のようにかたちが創りあげられていく。プロは違うわあ。美容師の世界も厳しいらしく、前通ってた原宿にあったお店はことあるごとに雑誌にとりあげられ、スタッフ全員緊張が伝わるような尖ったお店で行く度に以前見ていた新人の人の姿はいなく、入れ替わりの早さにそこの美容院の厳しさも伝わってくるほどだった。お客の私も毎回緊張して通ってた。髪の毛創ってもらってる途中も絶えず、このお店でやり抜くのは相当至難だろうなあと、入りたての新人に同情しまくっていた。5年くらい通っていた間に、年経てどスタッフのまま、タイリストに昇進せきずに挫折して行ってる人を何人も見てきた。そんな中、今日切ってもらったスタイリストも今迄切ってもらってた担当者と同じ美容院から来た方らしく、昔よく私の担当のスタイリストの脇に立っていた若いスタッフの男の子の事、気になって問い、しきりに話しが盛り上がった。彼は今ようやくスタイリストに昇進し、同じ世代の他大勢のスタッフは全員辞めていった中、唯一彼だけがスタイリストになられたそう。嬉しくなった。2〜3回話しをしてよ〜く印象に残っている。つかの間のブローの時間に熱く語るんだよねえ。最初、名前を忘れていてどう説明しようか悩んだが「ニッカポッカ履いて現場にいそうな熱い子」といったら一発で分かったらしく、大受けしていた。やっぱみんな彼がそういう風に見えたんだ〜。実際はめちゃくちゃオシャレでやんちゃな美容師って感じなんだけどさあ。気質が寿司職人とかトラックの運ちゃんみたいな感じなのだ。いやあ、日本一ニッカポッカが似合う美容師だ。あんな人がいるとオシャレな尖った美容院に行くのも安心できる、美容界の貴重なムードメーカーだ。けんとくん、どうかそのまま心にニッカポッカ履いて頑張ってね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

薔 薇 園

Dscf0443Dscf0448Dscf0449Dscf0458_1Dscf0464Dscf0467Dscf0465Dscf0468_2Dscf0454Dscf0461_1Dscf0466_1Dscf0459近所に薔薇を育ててる民家があって、それは見事なミニバラ園を成している。普通の家だから入れないと思いきや、玄関に「自由にごらんください」と看板があり、びっくりわくわくしながらお邪魔した。おばあちゃんがこまめに水やりをして愛情を注いでおられた。手を動かしながら「どうぞ、奥迄」なんて歓迎下さって、おいし美しい薔薇のオーラをふんだんに吸収してきたのでした。ちょっとキャンディ・キャンディのアンソニーを思い出してしまった。また行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

香る花

04230419相変わらずハサミを持つと、髪の毛を切ってどんどん短くなっていきます。髪の毛を切るのって楽しい。切るのが気持ちいい。ハサミで髪型を作ることが無性に楽しい。美容師っていいなあって前からなりたいなあって思ったことあったけど、ここんとこつとに思う。久しぶりに会う友達がいるので、「髪の毛切ったるわ〜。」ってメールしたんだけど、向こうも私のを切りたいらしく、仕方ないから今度切りあいっこすることになりそうだ。その頃には、もう切る髪の毛、ないかもしれないけど。その友達は、高校の頃からおかっぱが似合ってたので、おかっぱに切って差し上げたかったのよね。
いつも通る街路に、奇麗な花のかたまりがある。通ると甘い匂いがして、くんくんしながら通る。香る花っていいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

つれずれ

近所に格式の高い神社があって、最近新しく宮が立て直されたので久しぶりに行ってみた。組み木で作られた宮は大変美しく、その繊細で高い技術に見入り、建物を一周しました。何ミリ狂ったら上手く木が入らなく組めないんじゃないか?とミリの狂いもないように見える、隙間なくキッチリはまった木と木を扱う宮大工の仕事に感心するばかり。強い神気なのでここで一時間くらい費やして気をいただこうと境内にある休憩所でひとしきり境内で働く人々や木々を見たり、おしゃべりしたりしたけど一時間待たずに帰ってきました。ついでに浅間神社に電車で乗ったら直ぐなので行ってみようということになったのだけど、雨が降って来て断念。電車から見える多摩川過ぎる頃に見える浅間神社、前々から気になっていたので近いうちに行ってみよう。
今日はいい加減、ここ何年か伸ばしてた長い髪の毛に飽きてきて鬱陶しいわで、自分でバッサリ顎の下くらいまで切ってみた。髪の毛のかたまりが床を埋めていくのを見ているのが気持ちいい。もっと短く切りたいなあと思ったところで、しかし、昔はよくジョギジョギに自分で切っていたけど、近頃の髪型はルーズとナチュラル加減が難しくこれはやはりプロに始末してもらわないと決まらない事に気が付いた。早々に予約してかたちをつくり直してもらおう。今の時点で相当切ったので、久しぶりにショートになる。もう本当に鬱陶しい。坊主にしたいくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

白いゼラニウムの挿し木

Dscf0403花といい、葉っぱのかたちといい、ひらひらふんわりした固まりの、それでいて茎の太いゼラニウムが好きで、外を歩いてゼラニウムが咲いてるのをみるといつも近寄って眺めている。よくあるのは朱色がかった目の覚めるような赤とマゼンダ。白いゼラニウムはあまり見ない。白い花が好きなので、色のゼラニウムときたら可愛くて仕方がない。仕事机の前にある猫の額ほどのベランダに所狭しと鉢を並べて、去年買ってきた白のゼタニウムが大きく育ったので、たくさん挿し木をした。願わくば、ベランダの前の鉢植え全部、白いゼラニウムで埋め尽くしたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

友達 つづきのつづき

Dscf0495この図もかわ憎いね〜。今日は久しぶりに体育館のジムで腹筋をちゃんとやったら、ここ数日の腹筋の筋肉痛で40回くらいでギブアップ。そういえば赤ちゃんはからだがとにかく柔らかいんだよね。くねくね腕も足も曲がってタコみたいだ。赤ちゃんの、手ひねりながら生まれてきて寝てる図も見た事ある。なんで大人になると固くなるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達 つづき

52月1日のブログに登場の友達の紗耶乃(さやの)さんは、やっぱり自分に似てるらしく「やっぱ似てるんや〜」とまじまじとまた見てしまい、まだ写真があったのでアップしました。顔のつくりというか表情がねー、今のところねぇ。不思議だわ〜。こんなにちっちゃくてツルツルで可愛くないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

クリーン運動

このGWはいつでもmoveできるように掃除しようと企てていた。が・・、さぼりたい一心でゴロゴロしている。本棚も綺麗にしていらないものをリサイクル。台所の棚はどこに何があるのか分かるように整頓し、キッチンまわりをピカピカに磨き、押し入れの中も検証し、机の引き出しの中も整理して・・、ベランダの花も好きな白いゼラニウムを挿し木して、枯れた鉢植えは新しく何かと植え替えてな〜んて書き出したらいっぱいやることがある。こういうのって毎日まめにコツコツにというより濃縮して一日でやったりするからあかんのだよなあ。でも、なんかやる気がでてきたので明日は掃除の日にしよう。そして夜はヨガと腹筋運動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

友 達 

Dscf0482_1今日は気温が28度まで上がった横浜。埼玉は30度だとか。急に気温が上がって暑いのなんのって半袖とスカートの夏着で汗かいて新宿を歩き回っていました。電車の中はもちろん、どこのお店もクーラーがんがん。
写真は三重県に住む友達のポートレイツ。
友達同士は顔が似てくると言うけど、この子 まだ3回しか会ってないのにめっちゃ似てるんです。家では時々「かつみちゃん」と呼ばれてるそうですが、本名は紗耶乃(さやの)さんといいます。なんちゅーか、こうやって写真になると、ますます自分みてるようで不思議な気分になります。
そんでもって、ちっちゃいからめっちゃ可愛いわ〜、この友達。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »