« 心の箱庭 | トップページ | 梅雨まっただ中 »

2006年6月13日 (火)

やっと見つけた

さすが 本の街、神保町。ずっと求めていた図録が古本屋でやっと見つかった。1996年度三重県立美術館での浅野弥衛展の図録。郷里に帰って細々と知人たぐり寄せおたずねしてももう入手の手段がなく、古本しかあてがなかった。やさしく厳しい自然をモチーフにしたモノクロームのスクラッチによる作風で知られている今は亡き画家。先日郷里に帰った時は、地元のケーブルテレビで浅野弥衛特集が連日放映されていて食い入るように観ていた。なんて魅力的な絵。やっぱりすごくいい。東京でも是非、展覧会やって欲しい。

|

« 心の箱庭 | トップページ | 梅雨まっただ中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと見つけた:

« 心の箱庭 | トップページ | 梅雨まっただ中 »