« 夏 日 | トップページ | 携帯電話 »

2006年6月 4日 (日)

うららかなる休日の1コマ

「芸は身を助く」に則りある習い事をはじめることにした。今日はその習い事初めの日でした。目的地は家から1時間くらい離れた横浜の希望ヶ丘という駅。朝から支度して行く。駅を降りると自然が多くてのどかなところで、うららかな静かな休日の風景。キョロキョロとあたりを見渡しながら、教室まで迷い迷い辿り着く。なんでも同じだなあと思ったのは、陶芸のろくろもそうだけど、基礎のかたちが大事ということで、からだで覚えるまで半年ほどかかるとか。今日心に残った先生の一言は「手でなく、体で書け」「うまくいかなくて当たりまえ」。ゆっくりゆっくりからだに刻んでいくのだな〜。ふむ、がむばろう!でした。

|

« 夏 日 | トップページ | 携帯電話 »

コメント

こきゅうさん、こんにちは。
小学4年生の頃って一番習い事が楽しかったのを覚えています。
あの年頃の集中力はすごいでしょうね〜。合宿なんて楽しそう〜。

投稿: katchin55@nifty.com | 2006年6月 6日 (火) 14:28

矢田さん こんにちは。
「芸は身を助く」
…私も心して精進しなくちゃなって思いました。

近頃、大人に混じって小学4年生の女の子が
お稽古に来ていて、彼女の集中ぶりに感心。
師匠もびっくりするくらいで、
だから吸収するのも早い。

緊張感を保ちながらも、楽しく作品を書けると
自然といいものが出来たりするのですが。
先日高野山@宿坊で、うちの書塾の合宿に参加したのですが、
いい経験になりました。


投稿: こきゅう | 2006年6月 6日 (火) 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うららかなる休日の1コマ:

« 夏 日 | トップページ | 携帯電話 »