« 休日つれづれ | トップページ | 「ペンの重みは仕事の重み」 »

2006年6月29日 (木)

アートウオッチング

Dscf1165Dscf1169まだ梅雨が開けてないのに、外は33℃〜34℃あった。家の中は33℃を差していたからもっとあったかも。久しぶりに吉祥寺に出かけた。トヨクラタケルさんのグループ展を見に行く。面白く思いのほか長居した。ある作家の方の生の絵みたら画面から目が離れなれなくなった。なんて美しいマチエールなんだろう・・。紙の種類から絵の具まで何使ってるんだろうと、深々見入ってしまった。途中作家が現れたので描く時間はどれくらいかかるのかなんてベタな質問までしてしまった。印刷で栄えるイラストレーションというよりは絵画、美術としてとても完成度の高い作品だった。トヨクラくんの作品は色が鮮やかで内容共々強くて、素晴らしかった。
吉祥寺の街は久しぶりで、どこに何があるのかすっかり忘れてしまっていたが歩き出したらだんだん甦ってきた。井の頭線の電車の中で、若者が読んでいた本に目が行く。藤原新也の新刊の背表紙だった。相変わらず力強い。真っ白な紙に黒のフォントだけのシンプルなデザイン。昔よく読んでたなあ。今も好きでフリーペーパーの連載は読んでいる。本屋に入って、同じものを見つけたのでパラパラめくった。欲しかったけど、藝術新潮の特集が面白かったので後髪引かれながらも、結局藝術新潮だけを今回は買った。でもあの本、必ず読みたい。渋谷の町中で子供の絵画を見つけて立ち止まった。見たまんまの感動。何も恐れずまる裸、強いわ〜。

|

« 休日つれづれ | トップページ | 「ペンの重みは仕事の重み」 »

コメント

ありま〜、ギャラリー御一緒したらよかったですね。
アンリシャルパンティエ美味しいよねえ。おされだよねえ、女々だよね。
そんなもんよりやっぱ穴子でしょうが。

投稿: ももざかな拝 | 2006年6月30日 (金) 00:51

あら、お近くにお立ち寄りだったのですね。
吉祥寺はうちから車だと20分くらいです。
私もよく買い物に行きます。
買うのはアンリシャルパンティエのケーキ。
時間が合えばお茶でもしたかったですね。
また近所にお立ち寄りの事があれば
お声をかけてくださいませ。

投稿: 三代目 | 2006年6月29日 (木) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートウオッチング:

« 休日つれづれ | トップページ | 「ペンの重みは仕事の重み」 »