« さすがだわ春樹さん | トップページ | 時代性とか音楽のこととか »

2006年7月20日 (木)

小舟 バッテラ

Dscf1246寿司屋の店頭で買う寿司は決まってバッテラ。田園調布の散歩途中、ベンチに座って野外食いした。これがとても好物なのよね〜。

「バッテラとは、しめ鯖の押し鮨。しめた鯖を鮨板に乗せ、棒状にして竹の皮で包んだり、箱型に入れたりしたもの。バッテラの語源は、ポルトガル語で小舟を意味する「bateria(バッテイラ)。明治26年(1893年)頃、大阪順慶町の鮨屋がコノシロの片身を鮨に乗せた形が、小舟に似ていたため「バッテラ」と名付けられた。これが鯖寿司に応用され、次第に〆鯖の押し鮨を「バッテラ」というようになった。江戸時代の文献にも「バッテラ」や「バッテイラ」の語は見られるが、「小舟」の意味以外では用いられていない。」語源由来辞典より。

|

« さすがだわ春樹さん | トップページ | 時代性とか音楽のこととか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小舟 バッテラ:

« さすがだわ春樹さん | トップページ | 時代性とか音楽のこととか »