« 雨の日つれずれ | トップページ | 恵比寿のおっちゃん »

2006年9月27日 (水)

まいわし

Dscf2550実家の漁に真鰯が入ってきたようで、今朝たくさん送ってもらった。真鰯の旬は5月から10月。今の時期も脂がのって美味い。
まずは刺身。新鮮な鰯は身が締まっていて、しかも鰯自体柔らかいので手でさばける。包丁を使わないほうが奇麗で、指で背骨を身から離す。それから包丁で刺身にする。ショウガ醤油でいただきたいところだがショウガが切れてるのでワサビ醤油で。脂がのってん〜まい!次は塩ふって塩焼きにする。あとは塩干しで保存する。あと梅干しと煮て、冷凍して。時間あったら酢飯つくって鮨にしたいところだ。
刺身も美味いけど、頭と内臓とって、塩ふって網焼きする。おろしショウガふりかけて醤油でいただく。これが吃驚するほどイケる。一番好きな鰯の食べ方だ。魚は全般に好きだが、一番好きなのは鰯かもしれない。いや、小女子が一番かな。どっちだろう。久しぶりに天然の実家の鰯を食べれた、幸せ〜。今からもう一本仕事を仕上げよう。大好物の鰯からふんだんに栄養をいただいて、いい絵が描けますように。

|

« 雨の日つれずれ | トップページ | 恵比寿のおっちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まいわし:

« 雨の日つれずれ | トップページ | 恵比寿のおっちゃん »