« つれづれ | トップページ | 食のライブ »

2006年9月 7日 (木)

瞬間芸術

Dscf1629Dscf1624最近は広くて大きいもの、このあたりだと空を目で追ってる。やっぱ自然って癒されるなあ。こんな都会のはしの小さな細切れの空でも自然は大きい。

昨日、ボーッとした頭で観てたのであまり覚えてないけどミュージシャンが料理は瞬間芸術ですごいと思うと言ってた。私もそう思う。一番すごいな〜って思うのは消えてなくなるもの。食べたらなくなる料理はすごい。でも音楽もすごい。そしてスポーツも瞬間の芸術だ。一番スーッと否応なしに涙がでてくる。絵は残る分(残したい分)、女々しくてまどろっこしい。でも、絵は残ってしまうけど魅力のすごいある芸術。ずっと取り憑かれている。
今日は仕事のラフあげたあと、ずっと部屋で片づけをしていた。要るものと要らないものを選択する。もの見ると自分がその時興味持ってたものとか今の自分がわかる。なんでこんな不必要なものばっか溜めてきたのだろうって、うんざりする部分と、出会って買ってもっててよかった〜ってものと。
でも、見ると聞くととっておきたくなるけど、ほとんどは目をつむって捨てれるような気がする。これは究極だけど、もう自分の体ひとつでいいような気もする。大切なものも色々あるんだけど、ひとつひとつ手にとってこれを次のステージに持っていくのか考える。ものの山を観てると、その時に出会って惹かれた感動が今も自分の中に残っててそれでいいんじゃないかって思う。今自分の中にあるものが全て。自分が今まで出会ってきた感動と経験が全てというか。目をつむっても自分の中にちゃんと残ってたらそれでいいというか。だからもうある意味全部なくてもいいんだけど。

|

« つれづれ | トップページ | 食のライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間芸術:

« つれづれ | トップページ | 食のライブ »