« 作品を所有するということ | トップページ | 続 浅野弥衛語録 »

2006年11月 7日 (火)

けんちん汁

Dscf3154今日の即席夕ご飯。郷里の海でとれたししこの塩干し焼き大根おろしかけと畑でとれたキュウリの即席漬け、冬野菜のけんちん汁、5分つき米。これに焼き海苔。こんな風に時間がないときはざざざ〜っと作ってお盆の上で食べる。
ごま油でごぼうのささがきと里芋、大根、こんにゃく、にんじん、練り物、油あげなどを炒め(この時干し昆布も入れて炒める)、塩ふって、みりん、酒、醤油、鷹の爪で味付けし、水を加えて(だし汁がある場合はだし汁)沸騰させ、かつお節をひとにぎり、ふたにぎり入れ、味噌を溶き入れ、醤油を足したり味をみる。ねぎやチンゲン菜も入れて最後に豆腐を崩しながら加える。今日は豆腐がなかったのが残念。

|

« 作品を所有するということ | トップページ | 続 浅野弥衛語録 »

コメント

さっそく、ごま油の匂い嗅ぎ付けてくれてありがとうございます。
私もNOBUうどんくんさんのページちょくちょく、匂いにつられて覗かせていただいていますよー。
コンテンツ「あの日」がいっとう好きです。あのなかの人々の表情がいちばんの御馳走。ごっくんものです
「やさしいごはん」、こちらもまわし者して下さって(^〜^)重ね重ねありがとうございます。

投稿: やだ | 2006年11月 8日 (水) 23:13

おひさしぶりです NOBUです
矢田くん、ほんまに料理じょうずやな。
先週、iTohenさんでお茶飲んでたら、前の席でキミの本を手にした女性が「これ、かわいいけど、美味しくできるかな?」なんて友達同士でこそこそ話し合ってました。だから「矢田くんを甘く見てはいけません。オレもこの本のレシピ勉強したけど、間違いないです。ストレートに美味しいです。だから買って買って。」
見も知らないおっちゃんが怖かったからか、買ってくれました。

投稿: NOBUうどん | 2006年11月 8日 (水) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けんちん汁:

« 作品を所有するということ | トップページ | 続 浅野弥衛語録 »