« 遊歩道をてくてく | トップページ | つれずれ »

2006年11月 1日 (水)

霜月朔日

Dscf3080今日から新しい月。霜月朔日。空が青くて抜けるようないい天気。でももう霜月だというのに、まだ朝から暑い。半袖なのでした。祐天寺の駅近でS館のSさんと打ち合わせ。このあたりの土地を守っていらっしゃる駒繋神社に朔日参拝に行って、そのあと、昨日にひき続きまたケッタ(自転車)で渋谷のハンズまで家の材料を仕入れに行った。以外に近くて15〜20分。家から渋谷に入るまでの道中、おされなお店がちらほらあって寄り道してたらきりがないし今はもの要りなので目の毒なので目に蓋してひたすら走る。ハンズで木材をカットしてもらってる間、青山ブックセンターに行った。大竹伸朗のTシャツがあって好きな紫色が目に入り、ゲット。そういえばエレベーターであの、ほぼ日刊イトイ新聞の糸井重里さんとすれ違った。声もたたずまいもあのまんま。
久しぶりの青山ブックセンターはわくわくする新刊本がたくさんあって、好奇心全開。気がついたら時間がえらい過ぎていて、これ以上観てたら切りないわ、目の毒だわと、さながら新刊二冊買ってるんるん後にした。でもまた明日もケッタ飛ばして行ってしまうかも〜。
*左が大竹伸朗 画、右がこの夏着まくった原康浩 画Tシャツ

|

« 遊歩道をてくてく | トップページ | つれずれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月朔日:

« 遊歩道をてくてく | トップページ | つれずれ »