« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

シュークリーム

070124_123801渋谷で打ち合わせの際、早く到着し時間をもてあました。そうだ、あのシュークリームが食べたかったことを思い出してかけつけた。日本人の舌にあわせてない濃厚なやつでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ちっちゃいお客さん

Dscf3838Dscf3840今日はちっちゃいお客さんが来ました。折り紙や水彩絵などで遊んでいきました。花は生きてるんだと言ったら、椅子に上がって顔ちかづけて、ミニバラにひとつひとつにキスしてた。かわいいねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

「時は金なり」

最近あたまに浮かぶ言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

かん缶

Dscf3797Dscf3796このハトの豆菓子が大好物。で、この篆刻あしらいの赤い缶もとても欲しかったもの。缶が欲しいけど中身は・・とか、中身は好物だけど缶は今ひとつというものではなく、珍しく両方が合致。ほどなくゲット、やった〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

豆まきお年賀

Dscf3789Dscf3792同業イラストレーターの鹿野ちゃん(鹿野理恵子)からかわいいお年賀が。これと写ってないけど黒豆のグラッセも別袋であって、これが美味しすぎで止まらない。節分には、この鬼のお面かぶって、福を招き入れるのだ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

ねむたいビョウ

最近は、ねむたくてねむたくて夜起きていられない。一番のピークが夜8時から9時。頑張って乗り越えて11時には倒れ込むように床に入る。零時まで机に向かっていると目がシバシバして開けていられなくなり、頭が不労働、意識もうろう。今自分が何やっているのかわからなくなる。ので、朝に回してしまう。ので、寝ます、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

つれづれ

0112引っ越しのときのまま、原画をしまったボックスが整頓されていません。その中からプレゼン用のイラストを探していたら、でてきたこの海の幸シリーズ。数年前のもの。どこに行ってしまったんだろうというのもある。きちんと整頓しなきゃだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

冬日和

1_14今日は、朝から横浜で雪が降って、関東地方は冬日和です。有り難い事に仕事が次々重なって追われるようにこなしていたのと、予定もたくさん入れてしまい、朝から夜まで動きまわっていた。どこにいても、立っていても、信号待ちでも一瞬に寝れるほどねむたかった日々でしたが、昨日は、久しぶりに今日の土曜日が朝から何も予定がない日で、ねむたさもピーク、机に向かってても半分眠りながら作業してて、夜早々に寝ました。朝起きて、二度寝して、祖父江慎さんの「ようこそ先輩」見て、また二度寝した。友達がNHK教育の番組は子供番組もクオリティが高い、フランスの舞台芸術の賞をとれるようなものもあるし、音楽もおおたか静流が太宰治の詩とともに流れてて云々。「からだであそぼう」のなかに出てる13才のあいちゃんが私にうり似だと言う。外出中にビデオにとったやつを観てみた。NHKは昔からすごい先見の明があって、音楽もロッキンオンジャパンで特集組まれてるようなやつをよく深夜番組で流していた。昔はフリッパーズとかコーネリアスも。外国のUKのものも、マニアックで面白かった。教育番組の最後に流れるADや構成などの番組を作ってる人々のキャプション追いかけていても蒼々たるクリエイターの面子。面白い人たち起用されていて、制作部の人たちの頭の柔らかさ、センス抜の良さが伺えて感心する。ほんとクオリティ高い。芸術局みたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

2007年の干支

Dscf3776亥の石けんもまばゆい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートの打ち合わせ

Dscf3779天気がよかったので、チョコレートの色と輪廓が眩しいくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

明日は快晴

という、今日の夕刻空でした。070114_164402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

冬空と書

Dscf3751Dscf3757Dscf3758Dscf3759上野の東京都美術館に行った。空が大きく、冬色だった。現代書を観る。体がきゅーっと吸い寄せられる作品がいくつかあった。圧巻でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

鍋焼きうどん

Dscf3732_1Dscf3733Dscf3734昨日、無性に食べたくなった「鍋焼きうどん」。いただいた手述べうどんを茹でてみた。月見卵も入ってるんだけど天婦羅におしつぶされている。昆布とかつおでいいだしとれて、美味しかった。 近くにシェ・松尾のパティスリーを発見、夜にお茶してみた。ここの特典は、創立者が描いた絵のお皿でケーキを楽しめることらしい。空間もこじんまりと、くつろげた。ケーキもとっても繊細で気にいりました。そして鍋焼きうどん、ちょっとはまってしばらく続きそう。今度はやっはり八丁味噌、味噌煮込みうどんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

みんな天才

Dscf3723すばらしいですね、だってそうだよね、天才なんだもの、子供って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

支持率って?

1_162_7支持率、支持率なんてどーだっていいじゃん!って思うけど、自分が総理大臣だったら気になるのかなあ。大いに、なるな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

笑う門に福来たる

Dscf3708餅を焼いて、醤油かけて、もみのりふりかける。笑い顔が髭に隠れているみたいな、というより、髭にもみ隠されて、泣き笑いというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

神棚さま

070107_125101仕事机に本棚、押し入れ棚、もろもろ、今の住まいにはお手製のものがあるけど、一番のお気に入りは、本棚と、この神棚さま。友達やお客さんが遊びにきて手みやげいただくと、先ずは神棚さまにお供えする。友達、お客さんも一緒に柏手打ってる様がかわいらしい。今日は七草粥だけど、鏡開きは15日なので、もうしばらくお供えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

正月飾り

Dscf3636Dscf3644Dscf3646Dscf3647Dscf3655Dscf3657Dscf3658Dscf3659Dscf3662Dscf3664Dscf3666Dscf3667家の前を走る蛇崩れ橋という遊歩道をてくてく歩いてくと、中目黒駅に着く。そこから坂道を上ってくと恵比寿駅。この道は、いつも行く散歩道のひとつ。途中にある商店街の〆縄飾りをきょろきょろ見渡した。そうそう、年末年始はせわしなくて、嫌いな時期だけど、その中でも好きなものがあった。正月の風景だ。厳密に言えば、門松とか〆縄の正月飾り。これに強く惹かれるな〜。自分がこんなに、正月の〆縄が好きだったとは思わなかった。今日も正月飾りが施されている商店、街中歩きながら〆縄に引き寄せられた。
年末年始の、神社仏閣の正月様を迎える〆縄に門松の仕様は圧巻である。伊勢エビのお造り、きんかんとかおっきい夏みかんがぶら下がってるところもある。玉砂利までも綺麗にデザインされているところもあり、あれは美しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

謹賀新年◆2007年

070101_161202明けましておめでとうございます。この一年が皆様にとって、ご家族にとって、歓びの多い一年でありますようお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い致します。
元旦に、高天原に後光が差して、、、かむずまります、、、 。ちょっと、見逃した初日の出、いつか観たいーぃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »