« 福は内 | トップページ | 「考えていたら、はかどらない」 »

2007年2月 3日 (土)

アラとクエ

Dscf3889Dscf3891Dscf3893Dscf3895築地魚河岸三代目の千秋の「アラとクエの食べる会」に参加させていただいてきましたよ。どちらも幻の魚と言われる高級魚。こんな旨い魚食べたら他の魚はクエんという一匹37.5キロのクエの勝利かな。アラはねっとりして刺身は歯ごたえあって絶品。通はアラのが旨いというのもうなずける。ずっしりと力強い味わいはアラでした。久しぶりに外で飲むワイン、美味しかった。桜の季節、山形のアルケッチャーノへ行こう計画は実現なるか?も楽しみな河岸料理堪能の会でした。
*左の写真*手前がアラ、奥がクエ

|

« 福は内 | トップページ | 「考えていたら、はかどらない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラとクエ:

« 福は内 | トップページ | 「考えていたら、はかどらない」 »