« うつぼの唐揚げ | トップページ | ちょーカワにく »

2007年3月14日 (水)

「結局 人は、人から逃れられない」

今、あまり食べ物を描くことに興味がないんですよ。もちろん好きなんですよ、食べ物描くのは。
ただ、食べ物より、もっと、自然の風景やそこで働く人を描いてみたいっていう衝動にかられている。今迄怖くてずーっと避け続けてきた人間。
「結局 人は、人から逃れられない」(なんなの?この言葉。今年に入って、ずーっと私の頭の上で鳴り響く。) そして、私が食べ物にこだわるのは、ぶつの背景にある人々のストーリーに惹かれて止まないから。ものを生み出した人の精神と労働の姿に。自然のなかで働く人々がいたから。しかし、いや真正面の人物じゃないな、人物が入っている風景かな。なんでそう思うようになったのだろう。今、制作しているものを進めていくうちに心にきた。

|

« うつぼの唐揚げ | トップページ | ちょーカワにく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「結局 人は、人から逃れられない」:

« うつぼの唐揚げ | トップページ | ちょーカワにく »