« 家族 | トップページ | 自炊しない日々に後ろめたさ »

2007年4月13日 (金)

好きになること

自由に描くときは結局好きなものしか描か(け)ないのだけれど、課題を与えられる仕事の場合、そのものをまず好きにならないと描けない。人の絵を見ていると、その人が何が好きなのかがうかがえる。
村上春樹がアンダーグラウンドを書き下ろした際、一人一人に取材するときの話。インタビューする人一人一人を限られた時間のなかで無条件で好きになることがら始め、インタビューをしたというような事を言っていたのが印象的だった。

|

« 家族 | トップページ | 自炊しない日々に後ろめたさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きになること:

« 家族 | トップページ | 自炊しない日々に後ろめたさ »