« | トップページ | 生きていることが伝達 »

2007年6月 2日 (土)

日々つれずれ

Dscf4543一昨日は部屋の取材があって、そのあとずっと仕事の掲載誌の切り抜きの整頓してスキャンしてプリントアウトしてファイルをつくるために延々とやっていました。ここ何年かの掲載ものや原画やらをちゃんと整理してなかったのでそれもやる。そしたらえらい時間がかかった。昨日も夕方まで用事を済ませた後、夕方から日付けが変わるまで延々とプリントしたり整頓しながら営業用のファイルを何十冊とつくる。こういう作業を半年に一度やるが、やりはじめると 日付けかわって12時間くらいぶっ続けでやってる。それでも全然疲れない。労働というかほぼ手と体だけ使うたんたんとした作業だから。でも、作品作ったり仕事の絵を作成するときは、それを始める(画面に向かう)までにずっと気持ち、テンションを上げてくのに時間を要し、やり終わったあと、それがほんの数時間でもどっと疲れる。というかぐったりする。ドリル一冊やり終えた後みたいなぐったり感。でもって、たんたんとした作業や労働は時間と量が比例し他ごと考えてもできる。全神経を集中する後者は全く逆だし、質が勝負で、時間をかけ手を動かしたからといっていいものができると限らない。がしかし、出来上がったあとの快感がたまらない。ということをつらつら考えながらぶっ続け労働をした二日間でした。今月は人に会う事が多くなるかもしれないので急遽準備した。そして何も絵を描かなかったことがちょっと罪悪感。今から描こうと思っても、これがまた気持ちを高めるのにえらい時間かかるというか、もう集中できないみたい。

|

« | トップページ | 生きていることが伝達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々つれずれ:

« | トップページ | 生きていることが伝達 »