« 雲 | トップページ | 6月空 »

2007年6月20日 (水)

夏入り?

070613_144202連日夏のような気候です。東京はコンクリートの街なので余計に熱くも感じたり。2007年も半分過ぎたけど、な〜んかえらい余裕のなかった(忙しく動き回ってた)半年だったなあ、自分のほうのが手伝ってほしいくらいなのに友達の仕事を手伝いにいったり、人の仕事探しにあちこちツテ回して世話したり、人のことでというのが多かった、今までの人生の中で一番嫌な言葉だけど、忙しいよ、やることがたくさん目の前に突然やってきて、今までこんな年ってあった?と思っていたら、というかこの夏が終わったらもっと忙しく課題てんこ盛りだが、昨日ある版元でいただいた中森じゅあん先生の占いの本を見てたら、今年はとにかく公私共々走り回る落ち着きのない年です。どんどん走ってください、もっと急いでパキパキやってください、後半は今まで以上にアクセル踏んでさばさばと仕事を切り上げ前に進んで行ってください、と、書かれていて「ゲー、やっぱり〜」というので今年だけだな、と胸を撫で下ろした。
行動や気持ちはせっかちな性だが、生き方というか歩み方はとってもマイペースでのんびり屋なので、もっと急げと言われる意味はわかる。生き急いでいる人は、往々に、一見のんびり見える人に多いと私は思う。反対に、見た目がせっかちでせかせか動いてる人は、とっても実はスロー(生き急いでない)タイプというのが見解。では、一見カメのようにのろまなくせに生き急いでいる人。生き急ぐとはどういう事かというと、気付きが早いということだと思う。気付くことが早い人程、生きることを急いでいる。一瞬にして気付くことがみんなできると思うのだけど、そう、私は、言うなれば、その方法も知ってる気がするんだけど、実際、気付きたくないのだ。つまり、遠回りして見て見ぬ振りして生き遅いでいたいんだと思う。でもそうやって若いときからなんとなく、遠回りが好きな本当の意味のスローターターやなあって自分の事思いつつ。でもいい加減、見て見ぬ振りも飽きてきた、つうか、とろすぎ!と最近は思う。
と、話は大幅にそれてしまったが、今年はせわしなく動き回るって占いにかかれてあって、「やっぱり〜、そういう星まわりだからか〜」と、占いをたよりにしてみて安心したのでした。

|

« 雲 | トップページ | 6月空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏入り?:

« 雲 | トップページ | 6月空 »