« 6月空 | トップページ | 好きなこと もの »

2007年6月22日 (金)

今のこと

Img498週刊金曜日は時々描かせていただいています。ただ今の連載は、日本が抱えてる貧困な自給率のことや、きれいごとの名ばかりのエコでこれを普及させたらもっと温暖化が深刻になるバイオエタノールのことなど、さまざまな問題を風刺した内容が面白い勉強になる連載でした。常々思うけど、本当に必要な産業や流通にかかわっている人々以外、車は要らないのではないか?電車だってあるし、文明の利器である自転車だってある。森林焼いてまでトウモロコシやさとうきびつくって、それらを育てるための水の輸入が計られ水不足はもっと深刻となり、晴れてエタノールができたはいいが船で運搬する際に排出される半端ないCO2はどうするの?かような今興味のある話題がこの連載には盛りだくさん。今回は、輸入に食料のほとんどを頼ってる飽食病の日本人が太ってはメタボリックと騒ぎ痩せ、また太ることの滑稽さを風刺していて大変ユニークでした。次回で最終回ですが、日本が今抱えてる問題や平和ボケなとこを鋭く突っ込んでいて頼もしいのなんのって。国を守るために若くして亡くなっていった靖国神社に眠る先祖をはじめとし、対して戦争を知らないで飢餓に襲われたことなく利便と経済発展の時代の中で育って来た私たちはこれからどうしていけばいいのか、つくづく考えるきっかけをいただいた。是非たくさんの人の目に触れていただきたく思います。
今の年金問題って来るべくしてきたんだろうけど(企業の介護問題に焦点あてて意識をそらせさせたり)、私たちや若い人たちが払っていかないと今までこの国のためにさんざん働いてきた人たちを守ってあげられなくなる。例え私たちが将来最悪の事態になっても、恐ろしい戦争体験をせずに生きてこられたのは先人たちのおかげ。いろんな考えがあると思うけど、私は払い続けていく事で先人たちの計り知れなかった思いを受け止めて、これから働けなくなる頑張ってきて働いてきてくれた世代の人たちのために、とする義務が私たちにはあると思う。自分の老後のためというよりは、今、この国を支えて生きてくれた人たちにつながる事が最優先だと切に思う。

|

« 6月空 | トップページ | 好きなこと もの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のこと:

« 6月空 | トップページ | 好きなこと もの »