« たやすいことはなにひとつない | トップページ | 陶・楽描き茶碗 »

2007年8月18日 (土)

つれづれ

070813_124601コンビニにコピーを撮りに行く。こらえきれず一口サイズのロールケーキを買う。さっそく家に帰って上下の歯の隙間1センチくらい開くようになったので、かじろうとする。無理だった。あとちょっとというところでこれ以上歯が開かなかった。しかもかじろうとすると、抜糸したばかりの下あごの傷が開くように痛い。そして耳の下の骨折した骨がまたきしむ音がする。まだ2週間残ってる流動食生活、こんな横着、担当医師にはもちろん内緒だ。諦めてキッチンテーブルに置く。しばらく仕事机に向かって作業する。行ったり来たり。んー、やっぱり食べたい。甘いものが欲しい。雀に餌やるくらいの小ささにちぎって、上下の歯の隙間から放り込む。口に含んで溶かしてのみ込む。あまり味がわからないけど、まあ美味しい。このロールケーキを平らげるのに時間のかかること。まだもの足りなくて、こないだ小豆を黒砂糖で煮たものが冷凍してあったのを思い出す。自然解凍し、フープロにかける。豆乳を加えて鍋に移し、あたためて、ちょっとした豆乳しるこをこしらえて口に含む。ん〜、幸せ。まだ歯で噛めるようになるには当分時間がかかるということを身をもって知る。今、一番食べたいのは、白いごはん、なすときゅうりのぬか漬け、味噌汁。そして無性に太刀魚の塩焼き、もしくは煮付けが食べたい。噛みしめたい。ひー、ふーっ。

|

« たやすいことはなにひとつない | トップページ | 陶・楽描き茶碗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ:

« たやすいことはなにひとつない | トップページ | 陶・楽描き茶碗 »