« 陶・楽描き茶碗 | トップページ | LOHASな夕べ〜アンニャ・ライト×辻信一 「豊かさ」を考える〜 »

2007年8月20日 (月)

東京都の道、自転車ならご案内できま〜す。

070820_171503本日36度。今日は有楽町と御茶ノ水で打ち合わせと営業。相変わらず炎天下の中、水筒を持って、ケッタ(自転車)でえっちらおっちら向かいました。片道とろとろ漕ぎで約1時間15分。これはかなりのトロさです。早く漕げば銀座まで40分弱、御茶ノ水まで1時間もかからない。東京都どこでもケッタ移動、道がだんだんわかって来た。恵比寿、白金、麻布、六本木、銀座、東京、日本橋、御茶ノ水、四谷、新宿、池袋・・吉祥寺でも国立でも郊外でも、車で走る道を自転車で、近道、抜け道、気持ちのいい森林浴道、大体ご案内でけますよ〜ん。笑

連日のこの灼熱の太陽の日射しで、私の腕は畑仕事してる人並みに真っ黒です。違うのは筋肉の付き方です。自然の中で労働する人の筋肉は、ジムなんかでお金落して無理矢理つけた安い筋肉ではない。日本人が昔はみな持ってた、とても自然な美しい肉体のかたちです。

左手に比叡山で修行を積まれた高僧、滋賀県の阿闍梨様にいただいた数珠をいつもはめてるのですが、そこだけが白い。その数珠をいただいたのは一昨年。何かの木の実でできたひと粒ひと粒をつなぎ合わせた数珠は、今ではまるで私のからだの一部のような味わいになってきました。体につけるアクセサリーがとかく苦手な自分だが、この数珠だけは飽かず、続いてるのが不思議なくらい。とてもやさしい気配を感じる。そして祈りを感じる。 ま、とにかくその数珠をはめてる肌だけが日よけで白いのです。

数日描いていたオリジナルの作品、今朝出かけるまえにフィニッシュ。自分が好きだなあと思える物ができあがった。嬉しい。自分が好きだなあと思うものと、人がいいと思い、選ぶものは違っていることがままあるが、自分でつくったものを人にどう思われようが、自分で好きと思える。そのようなものを生み出せたときは、幸せだ。
でもこれは、友達から頼まれたモノクロ作品ではない・・・。ガ〜ン。

|

« 陶・楽描き茶碗 | トップページ | LOHASな夕べ〜アンニャ・ライト×辻信一 「豊かさ」を考える〜 »

コメント

気をつけて東京にきてくださいね。
まさか三重県に住んでいた頃は、1度くらいしか行ったことのない、はなから縁がないと思っていた大阪のこと。それがもう今となっては、意識を共有できる人々との出会いやつながりも多くなり、何回も往復することになるほど縁りのある土地になってしまった事を日々、不思議に思っています。
そして、目論んでいます。東京を走りまわる自転車漕ぎながら、いつか大阪まで自転車で行ってみたい〜。で、大阪を走りたいって。ま、これ、かなり空想で無茶な夢ですがねえ〜。

投稿: やだ | 2007年8月22日 (水) 10:57

こんにちは~

午後から半休とったんで、そちらに行きます。
が、相変わらず上京目的は、
football!!
でして…(汗)
明日朝一の新幹線で出社するから、泊るには泊るのですが
東京駅と千駄ヶ谷付近(国立競技場)の往復で、
私の今回の滞在は終わっってしまいます。(苦笑)

次回(来月)は、ゆっくり一日休みとって行きたいわ~


チャリ(ケッタ)で東京徘徊あこがれるぅ~
大阪は…あんまりチャリで走りたくないかも…(路駐とか多くて。)

早く白いご飯食べられるといいですね。
引き続き無理せず、お大事に…

投稿: こきゅう | 2007年8月22日 (水) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の道、自転車ならご案内できま〜す。:

« 陶・楽描き茶碗 | トップページ | LOHASな夕べ〜アンニャ・ライト×辻信一 「豊かさ」を考える〜 »