« 柏崎刈羽原発 署名 呼びかけ | トップページ | 「若い人たちへのメッセージ」 »

2007年9月 5日 (水)

日々つれずれ

070904_154201070905_142702今日も午前中仕事ノルマを終わらせて、午後から「水になった村」のお手伝いに。あと何回伺えるかな。
お昼のまかないはカメラマンや宣伝広報など事務所のスタッフの人がつくってくれます。このごはんがまた、んま〜〜〜い!自然農法をやってる農家の人からの差し入れの野菜を織りまぜて炒めたり煮たり、お浸しに。で、みんなで囲んでいただく。今日は広報の、きさらちゃんお手製。「きさら」だなんて音がきれいな名前。どういう祈りがあるのかと尋ねたら、2月(如月)に生まれたからだという。きさらちゃんの髪の毛は下にあるカフェのスタッフによって切ってもらったというモンチッチ型 超ベリーショートで、顔が前面にでている。こんな髪型が似合う人はそうそういないだろ、といつもかわいいだの微笑ましいだので見とれてる。

かのちゃんから桃ちゃんがこんな豊満な届いた。うれしい〜。かのちゃんありがとう。きっと今年最後の桃。

最近は日々の生活の仕事と、それ以外に自分のテーマの作品創りにもいそしんでいます。図書館にもたびたび通って調べものもしています。何を探しているのか、活字ばかり読んで埋もれているが、自分のなかにあるものに出会いたい手段かもしれない。

ここのところやっている作品つくりは、仕事の表現とからめたものです。なんでこういうものを創っているのか。
普段は私は放っておくと抽象画ばかり描いてしまうため、イラストレーションの仕事モード90%の意識で日々送り、敢えてフアインアート志向に蓋しています。本当は両方はつながっているものだろうが、イラストの絵と放っておくと抽象の表現が自分はギャップがありすぎて、そっちに走ると日々のイラストの仕事が描けなくなる、そうすると生活ができなくなるので、あまり行かない様に今はしている。

が、最近は、日々感動したり感じてる自分のなかからちょっとどんなものが出てくるのか、溢れてくるものなんか(こないもんなんか)、ガリガリひっかいてスケッチ感覚でやっています。といっても、産みの苦しみでもがきます。なので本当はそこに向かい合うことから逃げたくて、あまり今迄描かなかったというのもあるのかな。どんどん穴を掘りたくなると(私は思慮深くないので、本当は穴なんてないのかも)、苦しくなる。でもそこから見えるものにたどりつきたいとわくわくもしている。今はたまたまそんなモード。今ちょうどやってきている、普段の仕事の絵とは違う意識の、描き癖にのっかっているだけかも。(この意識のなかにいて、生活していくための仕事も描けているから)

また辞めるかもしれないし。

|

« 柏崎刈羽原発 署名 呼びかけ | トップページ | 「若い人たちへのメッセージ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々つれずれ:

« 柏崎刈羽原発 署名 呼びかけ | トップページ | 「若い人たちへのメッセージ」 »