« お陰さまで | トップページ | 憧れの代々木上原で »

2007年10月19日 (金)

ひょうひょうと

Dscf5758写真は一昨日のものだけど、昨日の夕日はハッとするほどきれいに焼けて、思わずけった立ち止まって振り返るほどだった。画家の浅野弥衛さんが生前、「はよう今、きれいな夕陽がでとる、観てみ」って娘さんを呼び、娘さんが「なんやお父ちゃん、昨日と同じやないの」っていうと、「そんなつまらんこという人間に育てた覚えはない」っていわれたという、そこのシーンを思い出す。

一昨日の皮膚科の先生は、他にも思い出す笑えてくるところが多々ある。ちょっとまた伺おう。たかがハンドクリーム調合してもらうだけやけど、また電卓うってこよ。何が好きで歳とらないのかもう一度きいてみよう。
あの先生も、ここまでくるのにいろんなこと(苦楽を)があって(乗り越えてきて)、あんなにひょうひょうとたんたんとなられたんやろうなって思った。私もあんなおじいちゃん(おばあちゃん)になりたいと思いました。ニカッて満面の笑みでねぇ。

|

« お陰さまで | トップページ | 憧れの代々木上原で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お陰さまで | トップページ | 憧れの代々木上原で »