« るんちゃんと釉薬がけ | トップページ | ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 »

2007年10月27日 (土)

緊張する陶

12345Dscf5844Dscf58466昨日は台風の影響で雨が降ったり止んだり。仕事のラフをあげて急いで西麻布にあるギャラリー ル・ベインに向かう。

今日までの茶陶展、ウインズ陶芸研究所の板橋廣美先生の作品の展示を観に。
蒼々たる面子。やっぱ、一番いい。いつみても会場の中で先生の作品が一番いい。楽焼き茶碗、磁器のオブジェ、鉄と磁器を組み合わせたオブジェ、いろんな角度から、眺めた。

どの作品もすごく緊張していて、美しかった。板橋先生は伊藤慶二先生の一番弟子。先日の伊藤先生の展覧会も素晴らしかったけど、やっぱすごい〜。どんどん新しいものに挑戦し高いレベルのものを生み出すなんて、そのエネルギーは衰えることなくどんどん進化前進し続ける。すごい芸術家だ。
はぁ〜。溜め息をつきながらギャラリーを後にし、渋谷方面に向かう。

青山で開催されてる服部一成さんの展示を見る。やっぱり板橋先生と伊藤先生のがいい。

傘さし チャリ漕ぎでゆっくり堂に寄る。「セヴァン・スズキの私にできること」が出来上がっていた。中条さんと小林くんは明日のイベントの準備?やら冊子の配送準備やらで忙しそう。中条さんは相変わらず美人で、ゆっくり堂にいてナマケモノ倶楽部事務局の小林くんはおしゃれな方でめちゃくちゃ奇麗で可愛いストールを首巻きして仕事してた。あれ、どこのか(多分ブータンとかエクアドルとかの現地のもの)聞きたかったけど真剣に見とれてしまいタイミングを逃す。ちょこちょこ話して早々に家路に向かう。

はぁ〜。。。今日一日、いろんな意味で。

|

« るんちゃんと釉薬がけ | トップページ | ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« るんちゃんと釉薬がけ | トップページ | ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 »