« 緊張する陶 | トップページ | 情熱大陸うんちく »

2007年10月28日 (日)

ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」

12345ハチドリのひとしずくのおはなしです。

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました

でも クリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」
--------------------------------------------------------------------
さて、燃えていたあの森はその後、どうなったのでしょう。
森は燃えてなくなってしまったのでしょうか。それとも・・・。

物語の続きを描くのはあなたです。


『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)
『私にできること〜地球の冷やし方』(ゆっくり堂)より
--------------------------------------------------------------------
今生きている私たち一人一人が森の火を消すクリキンディ。
私(僕)ひとりくらい頑張っても地球の温暖化は防げないんじゃないの?っていう人に。ここにたくさんのクリキンディ、ハチドリが集ってきました。セヴァン.カリス・スズキのハチドリツアーがスタート。初日は東京池袋。200人の予定人数を超えて立ち見もでるほどたくさんのハチドリたちが。ポトリ、ポトリ、ポトリ・・・。これはほんのひとしずく。私たち一人一人と同じクリキンディがこれから全国を回ります。

とても充実して面白かった。有意義な時間だった。こんなに活動を起こしている人たち、そこに参加している人たちがいるんだってことを知れた。知らないことがたくさんあった。企業やNPO、NGO団体、個人の活動家たちのチラシがずら〜〜〜って、今もっとも話題の憲法9条世界会議を始め、入り口から会場に並ぶ。

前半は環境に対してどうやって自分達はとりくんでいるのかプレゼンテーションする15団体。しかしたったの3分間しかない、なのに素晴らしく解りやすく自分達の「声」をあげていた。西友もクリキンディのハチドリのエコバック持参でスピーチ。これも誠実さがつたわって西友、見直した。
それに対してひとつひとつコメントするセヴァン、川田さん。通訳する辻さん。
川田さんはセヴァンのコメントや企業の声を絶えず終始メモしてとても熱心。その姿が嬉しいではないですか〜。
私たち市民の声を国会に持っていってくれようとしている姿に一票の希望を実感できて、生まれるべくして生まれた政治家だって思わせてくれる。

辻さんは「今日。セヴァンと、我々がとうとうこの社会の中で見つけた代表、川田龍平さんが並んでいることが嬉しい」としきりに。

会場に赤ちゃん(むすびちゃん)を連れた渡辺家のスピーチもあった。1才のむすびちゃんを指さしてセヴァンは言う。「私たちがこうやって話し合い行動していくことは、あそこにいる赤ちゃん(子供)たちの未来のため」。
非常に勇気ずけられました。なんて可愛い笑顔でたくさんいいこと話してくれてメモった。

私が今日知ったのは「チョコを選べば、世界が変わる」。私たちが食べているチョコレートのために奴隷扱いされ家族の待つ家にも帰ることができずに酷使されてる幼い子供たちがいるなんてこと考えてもみなかった、提唱するチョコレボ実行委員会のスピーチに泣けてきた。ADの浅葉克巳さんも協力し、「チョコを選べば、世界が変わる」この言葉を世界中に意識を広げようといていた。

「幼い子供たちの奴隷の上で成り立つチョコがバレンタインデーが愛の象徴だなんて、もしバレンタインが本当に聖なる愛の象徴なら、それはちゃんとした確実なかたちであらわさなくてはならない」と辻さんとセヴァンは訴える。

「チョコを選べば、世界が変わる」
買い物による投票で、その選択によって、確実に救われる人々がいることをここでも知る。その大切さを痛感する。

セヴァン・カリス・スズキのハチドリツアー2007はこれから全国を回ります。憲法9条の世界への輸出とあいなって、これからの日本、世界をかえていくうねりがおこることを実感させられるものだった。

15年前の世界環境サミットで6分間のスピーチが大人たちを震撼させた。彼女は人の心を惹き付けるオーラを確かにもっている。しかし私たちとなにもかわならい。この地球がとても好きでそれだけ、その同じ思いでつながっているこの地球に生きる人間の一人、そして森の火を消すハチドリのクリキンディ。
素晴らしい笑顔、たくさんの知らなかったことにも出会えます。お近くのかたは是非でかけてみてください。

そして今日は情熱大陸!辻信一氏登場。セヴァン来日とともに社会に嬉しいムーブメント、うねりがおこる。お見逃し無く〜〜。

そしてそして今日は青森県六ヶ所村の大地に木を植えてきます。セヴァンも一緒です。たくさんのハチドリと、ポトリ、ポトリ、ポトリ・・・・。今生きている私たち一人一人がクリキンディ。

|

« 緊張する陶 | トップページ | 情熱大陸うんちく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊張する陶 | トップページ | 情熱大陸うんちく »