« ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 | トップページ | 六ヶ所「あしたの森」グラウディング »

2007年10月29日 (月)

情熱大陸うんちく

Dscf5830六ヶ所から帰り、情熱大陸の録画をみる。
綺麗だった。世界の森、自然と風土。辻さんの思想も実に分かりやすく凝縮されてて良かった。いろいろ感じることがあったが。
そう牛肉。私も声をあげて牛肉ボイコット。これはもうみんなが声をあげていかなくては間に合わないと思う。不要に育てられた牛たち、それを飼うために日本の世界じゅうの森林がどれだけ消費され伐採されているか、人間のために不必要に増やされ病気になる牛達、そのゲップから排出されるメタンガスが温暖化の3割にも及ぶという。一人が一生のあいだに食べる牛は7頭にものぼるという。今からでも不要に育てられる牛を3〜4頭守れるかもしれない、森林も伐採されることもない。先日旅先で出していただいて何年ぶりいただきその命に感慨つのり感謝する。しかし、肉で成長はしない。
日本人のソウルフードはお米。そして魚。海に囲まれてきたこの島々は海の幸によって瑞穂と連携し発展してきた。瑞穂によって発展してきたこの国の、この地を守って来た私たちの祖先の願いと祈りがはいっているお米で。お米にはビタミン、カルシウム、たんぱく質、全ての栄養が入っている。それもまるごと食べる玄米。これで日本人は育ってきたのですねえ。21世紀は水の戦争の世紀とはよく叫ばれています。水を守ることはわたしたちにとって瑞穂を守る(田んぼの景観を残す)事。
みんなで、お米をたくさん食べましょう。

|

« ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 | トップページ | 六ヶ所「あしたの森」グラウディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハチドリツアー2007スタート!&「チョコを選べば、世界が変わる」 | トップページ | 六ヶ所「あしたの森」グラウディング »