« お冬さま到来 | トップページ | 未来にむすぶ祈りのおむすび »

2007年11月20日 (火)

ザ・シークレット

空前の大ベストセラー、山川鉱矢・亜紀子夫妻翻訳の「ザ・シークレット」。アマゾンでもつねに1〜4位(すご〜っ)をうろうろ。
そのDVDがあるっていうんで入手した。スピード感あってもろアメリカっぽく(大仰)て笑えるけど、身になる、おもろい。まだ半分しか見てないですが(脇にある監督のインタビューがまたまたおもろい。)今週は版画工房にちょっと行ってきます。

これはシークレットの中には入っていないけど、ある化学者の研究結果によると、西洋文化と東洋文化が過去累計ピッタリ800年のサイクルで入れ替わっているらしい。どちらが秀でてるということではなく、どちらも大切な文明で、交互にバイオリズムをつくる、その様子は地球の織り成すバイオリズムにもピッタリ重なるという。入れ替わるときの重なる時期が400年あるという。化学、経済を追求して来た西洋文明から目に見えないものを重視する東洋文明に今入れ替わりの重なりの時期らしく、その入れ替わりの重なる時期は実にさまざまな産みの苦しみが起きるという。故にこのような「引き寄せの法則」「宇宙の法則」、目に見えない事柄が空前のヒットになるのかも。確かに大きなうねりがおきていることを感じる。

|

« お冬さま到来 | トップページ | 未来にむすぶ祈りのおむすび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お冬さま到来 | トップページ | 未来にむすぶ祈りのおむすび »