« サムシング・グレート | トップページ | 宇 宙 体 験 »

2007年11月16日 (金)

朝型人間

Dscf6095偉人、成功者は朝型という統計の本を読んでいる。どうも、朝の太陽の恩恵を受けると実力以上のなにかが働くようだ。昨日のサムシング・グレートのはなし、つまり生きとし生けるもの全てに組み込まれている共通遺伝子のスイッチがオンになるようだ。朝日が昇る時間に起きるのが一番からだも精神も自然にかなっているらしい。そして朝7時が脳の効率のピークで、このときを利用して仕事をしていたり文章をかいていたり創造に費やしてる途中だと素晴らしいものができるとか。

偉人、起業家たちは朝日を拝み、太陽から閃きを得て来たとか・・。成功してる会社の社長程、早起きで誰よりもはやく出社してるとか。外国で学者の打ち合わせ、当然のように明日の6時(朝)からね!という会話があるとか、とにかく偉人はすべからく朝型で、朝型にすると効率、能率があがり、自分以上の力がでていることが実証されているらしい。

ネィティブ・アメリカンも朝日は偉大とし、偉大な朝日を早朝から出迎える準備をしているらしい。そして365日、朝日に拝むとか。

あと、私がよく思い出すのは、村上春樹さんは、長編小説を書くとき、完璧に朝型に変えるらしく、朝3時に目覚め、そこから仕事(小説の創作)をし、7時か8時に終わらせる。あとは午後まで読書や音楽を聴いて過ごし、午後はジョギングと調べもの(資料探し)して、7時に寝床につくらしい。その繰り返しを何年かして一冊の長編を書き上げているらしい。僕にナイトタイムはない。ってのが印象に残っている。でも、確かに朝は気持ちがいい。空気が新しくうまれかわっている。

人間は放っておくと、一時間ずつ遅く(夜型)になっていくようになってるので、からだを朝型に習慣づけるのがいいとか。うつ病は夜型に多いとか、とにかく朝日とともに目覚める、いや、朝日を待ち受けるくらいに早起きになることだ。しいて言えばどこそこの社長みたく4時に起きれるようになりた〜い。今日はやや曇りっぽくみえるがこれからぐんぐん明るくなっていくみたい。

|

« サムシング・グレート | トップページ | 宇 宙 体 験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サムシング・グレート | トップページ | 宇 宙 体 験 »