« 焼き芋ぜんざい | トップページ | キムさんからの手紙♪ »

2007年12月17日 (月)

六ヶ所村 花とハーブの里 カンパ御協力のお願い (12/20日〆)

Dscf5961ドキュメント映画『六ヶ所村ラプソディ』のなかでも最後まで核燃反対を訴える、花とハーブの里の菊川慶子さんへのカンパ御協力の呼びかけがありました。 期限が12/20と迫っていますが、ひとりでも多くのかたからのひとしずくお待ちしております。

要項上は申し込みをしてから振込となっていますが、日が迫っていることもあり、先に振込をした後、連絡という手順で手続きされるよう「先に振込、その後申し込みの連絡」でお願いいたします。


以下転送文面。
-------------------------------------------------------------------------------
ぼーっとしていて、期限が今週に迫っていることに気づいた案件があり、皆様にご協力のお願いをさせていただきたく、MLにて案内させていただきます。

青森県六ヶ所村の菊川さんが、核燃に頼らない地場産業確立のために合弁会社設立を目 指されていることはご存知の方も多いことと思いますが、その会社への出資申込期限が 12月20日に迫っています。これまでに多くの方から出資をいただいているものの、 まだ目標額には届いていない現状です。

何かしたいけれど何をしたらよいか分からなかった、という方も、もっと何かしたいという方も、是非合弁会社への出資へのご協力、よろしくお願いいたします。また、お知り合いの方へ、どうぞ本件お知らせくださいませ。

2007年6月30日
合同会社出資のお願い
花とハーブの里
代表 菊川 慶子
〒039-3200 青森県上北郡六ヶ所村倉内笹崎1521
TEL+FAX:0175-74-2522

 平素は花とハーブの里の取り組みにご支援を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 花とハーブの里は、青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場の設立を背景に、核燃に頼らないむらづくりを目指して14年前に立ち上がりました。以来年間を通して県内外より来訪者を迎えるようになり、多くの人に親しまれています。
昨年3月、六ヶ所村では再処理工場の試験稼働が開始されました。ここに述べるまでもありませんが、再処理工場は大気中にも海にも大量の放射能を垂れ流します。特に放出量が大きいのはクリプトン85、トリチウム、炭素14、よう素129だと言われています。
例えば、六ヶ所村の再処理工場が1年間に放出するクリプトン85の量は、チェルノブイリ原発事故の放出量の10倍、過去のすべての核実験が放出した量を上回ります。現在稼働中の英仏の再処理工場を抜いて史上最大の放出源になり(参照文献「核大国化する日本 鈴木真奈美 著」)、環境負荷は過去に例を見ない、地球規模の、計り知れないものになる可能性があります。
一方で、青森県の失業率は平均を大きく下回り、全国でも深刻な状況です。再処理工場はいくばくか失業率低下を食い止めその存在を正当化されていますが、豊な自然や農地汚染の危険性を鑑みますと多くの、深刻な問題点をはらんでいると言わざるを得ません。
核燃料再処理工場の本格稼働は今年の11月に予定されています。
そのような中、花とハーブの里では当初からの目標である地場産業育成の重要さをますます負うこととなりました。経済的な自立のうえで、今一度再処理工場の稼働のいかんを問おうという取り組みです。そしてこの度、財政的な基盤を強め地場産業としての経営をより確かなものとするため、合同会社を設立する運びとなりました。
今年度の事業として、牛小舎を改造したスローカフェの開業、間伐材を使ったゲストハウスの民宿を予定しております。
つきましては、合同会社 出資のご支援を賜りたく、ここにお願い申し上げます。

● 出資について
一口 金1万円とさせて頂きます。

● 出資金募集について
別紙をご参照下さい。どうぞよろしくお願いします。

出資お申込みの手順

出資額は、1口1万円です。手順は以下の通りです。

㈰ 出資申込証に必要事項をご記入のうえ、郵送してください。
(申込口数、申込金額、ご住所、ご氏名、ご捺印)
㈪ 申込金を同封の郵便振替用紙でお振込みになるか、下記いずれかの銀行口座または
郵便振替口座へお振込み下さい。

●十和田信用金庫 野辺地支店
店番 015  口座番号 0264741
加入者名 菊川 慶子

●みちのく銀行 野辺地支店
店番 054  口座番号 2017327
加入者名 菊川 慶子

●郵便局
口座番号 02390-6-470
加入者名 花とハーブの里

㈫ 出資お申込期間 :2007年7月1日〜2007年12月20日
㈬ 証書をお送りしますので、保管してください。
(証書がお手元に届くまで、1〜2ヶ月程度かかります。)


ご不明な点がございましたら、花とハーブの里 菊川までお問合せ下さい。
より多くのご出資をお願いできれば幸甚です。
出資者の方へは次の特典を差し上げます。

○ 「花とハーブの里通信」をお送りいたします。
○ 現在準備中の牛舎カフェ併設の宿泊施設に無料宿泊頂けます。

花とハーブの里
代表 菊川 慶子
〒039-3200 青森県上北郡六ヶ所村倉内笹崎1521
TEL+FAX:0175-74-2522


出資申込書

合同会社 花とハーブの里
代表取締役 菊川 慶子


合同会社 花とハーブの里 出資             口
申込金額 金              万円
              (1口につき金1万円)


花とハーブの里の定款および下記事項を承認の上、上記 出資を申し込みます。

2007年   月    日

(住所)〒

(電話)

(氏名)                         印


1 申込みをいただいた後、取締役会の承認を経て、出資をお受けします。
2 郵便振替用紙をお送りしますので、申込金額をお振込みください。
3 後日、証書をお送りいたします。
4 募集する出資金の総額 現在 700口(1口1万円)
5 資本の額 金 1,000万円
6 出資の譲渡制限に関する規定
 当会社の出資を承諾するときは、取締役会の承認を受けなければならない。
7 上記手続完了後、証書をお送りします。
以上

|

« 焼き芋ぜんざい | トップページ | キムさんからの手紙♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き芋ぜんざい | トップページ | キムさんからの手紙♪ »