« アミ 幸せ | トップページ | 成功する人は、あきらめずにやり続ける人 »

2008年1月 7日 (月)

空をみる

Dscf6353Dscf6351Dscf6356これは実家から見える風景。
時々思い出すんですけど、去年、仕事の打ち合わせでとある方と、お店のなかで窓を観る方向に横に並んだのです。その方は打ち合わせ中、原稿をみつつ時々窓を見つめ、というか空(くう)をみて、しばらくどっかに(意識が)いってるんです。その時間が実に長い。1分とか2分くらいある。それがしばしば続いて、何十分にもなる。

初対面だし声をかけていいのか(呼び戻していいのか)、どうやって会話を挟もうか、しばらく相手の方を観察します。けど、一向にその人が掴めない。しばらくして戻ってくると「最近どうですか?」とか、(何がどうなのかよくわからない)、こっちに質問されてまたどっかに行かれるんです。空にいかれるその時間を足すとすごい時間がたつ。困ってしまい、なんせもうその店に1時間近くもいて、打ち合わせが進んでいきません。年末だし、次の約束もつまっています。

仕方なく、「それで、カット数はいくつでスペースはいつでて、最終〆切はいつですか?ラフはいつまでに必要ですか?」とこっちが独断で矢継ぎ早に急かしてしまい、ついに相手の方も時計をみたのか、もういかなくては!と立ち上がる。で、この打ち合わせはどうなるのか?とそのまま分かれる。こういう仕事は相手が何がいいたいのか掴み撮るコミュニケーション能力が必要ですが、相手が何がいいたいんだろう?と、顔色や仕草ばかりみて、相手のペースにまかせていると、ほんと分からないままになって分かれるってことも滅多にないが何年に一度くらいある。そういう例。

人間って自分も含めていろんな人がいるから初対面だと相手を観察してしまいますよね、でも相手の出方ばかりみてないで、ペースを委ねず、こっちがぐんぐん前にいけばいいのかなって思ったり。
でもその方、憎めない人なんですよ。笑顔がとっても無邪気です。

あんなに打ち合わせ中、空(くう)みてる人はじめてみた。
私も相当人見知りなので、視線をそらそうと、わざと空みて逃避もしますが。。。
あの人は人見知って空みてるって感じじゃなく、自身の宇宙の中に返っていってるって感じなんです。笑!

仕事はじめに、ラフを作成しつつ、回想す。何がいいたいのかわからんひとりごと日記でした。

|

« アミ 幸せ | トップページ | 成功する人は、あきらめずにやり続ける人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アミ 幸せ | トップページ | 成功する人は、あきらめずにやり続ける人 »