« 初詣つれづれ | トップページ | 田中優さんTV出演 »

2008年1月11日 (金)

お金がなくなる日〜101匹目の猿 現象~

Img726昨日、何人かの人と話していたとき、お金の話になりました。これはもうみんなどこかで気付いてて、考えていることは一緒なんだと思いました。マネーゲームからの脱出、この世の中からお金がなくなればいいってことを。


温暖化のことを去年つきつめて考えた時、明日からお金が紙切れになればいんじゃないかと強く思ったし、イメージできました。
それでどんどん今の地球環境が急速に悪化に進んで行く現状をみて、もうほんとにつきつめるところ、人類が生き伸びたいのなら、お金をなくすこと、そこに向かってるような気がする。物質からの脱却。

「お金のいらない国」を書いて一躍有名になった「長島龍人」さんや、「地球村」の「高木善之」さんも同じ様なことを、それぞれ随分前から提唱し、そのような世の中になることを目指し行動をされてきた。お互いの存在も知らずに、何年か前にであって、僕達同じこと言っている!って意気投合したらしい。

それを聞いて、私は長島さんも高木さんも知らなかったけど、同じ様にここ数年強く思っていたわ〜、ってなった。それで、昨日思ったんだけど、それはもう「101匹目の猿」現象で、誰もがみ〜んなが潜在意識のレベルで気付いていることなんだと、感じた。私だけじゃなく、もしかしたらそれより前から、本当はみ〜んな知ってるんだ。連鎖してたんだって。「101匹目の猿」現象あるいは、「鏡の法則」現象とも言えようか。。

とにかく、お金が意味をもたなくなる、これに向かっているんだと思う、意識の中ではもうすでに。。
しかし、今まで目に見えるもの(=お金)に頼って頑張ってきたから(とくに戦後。そして高度経済成長期と)、この社会の構造を手放すのが怖いんだよね。何をたよりにして働く(生きる)のか。目にみえるものに指針をおいてきてしまった私たち。

お金がなくなれば究極、全てが解決する。富のある人も、貧乏な人も、いっせいにお金が明日から紙切れになったら、平等になる。途上国の苦しみも、借金もなくなる。先進国がかわらなくては世界がかわらない、この一向に変わらない弱いものいじめの構図から抜け出せれる。不平等が産まれない。

そしてみんなが地球にある資源(食べ物も、着るものも、住むところも全部地球が与えてくれたもの)を、大切に使うだろうなあ。

物物交換もしない。みかんあげるからセーターと変えましょうとか。。。
それ自体もまた、お金と同じ道具になってしまうと昨日のある人は言っていた。そうじゃなくて、ただただ、持ってる人が、持たない人に、「与える」。

これって究極の無性の愛だ。すごい。

つまりみんなが目に見えるものから抜け出し、内面に向かっていく。
すごいと思う。

もっとすごいのが、将来「ほんとうにそうなるよ」ってまたそこに居合わせた人が普通の涼しい顔して言ってたのがまた衝撃だった。普通に、言ってたよ。

もっと強くイメージしよう。

|

« 初詣つれづれ | トップページ | 田中優さんTV出演 »

コメント

シャンティーさんこんにちわー。おひさしぶりです。
このお金がなくなる世の中っていうのは無理無く想像できるとこがすごいです。
無理なくというのは、普通に映像として頭や心に浮かんでくるのです。こうしなくてはいけない、こうあるべきだという囚われからくるイメージじゃなく、すーっと自然に。それはもうお金にふりまわされてゲームして来た人間の社会の構造に現界がきてるからですよね。

本当に変わるかなって、信じられないって思う事がらについて、「変化
というのは突然やってくるもんなんだよ」って会話してた人がいってました。
ベルリンの壁が崩壊するなんて誰も思わなかった。変化は突然やってくる。

意識が変わるときは一瞬であり、一勢である、と。
みんなが無意識から意識的にイメージしたらぐんと近くなりますね。

投稿: やだ | 2008年1月12日 (土) 19:02

ごぶさたしています。といってもわたしは毎日ブログを拝見しています。
safariのほうでならもしかしてコメント書き込めるかなと思い付きました。
どうかな?
ところで、わたしもお金のない世界がやってくると思います。
そういう世界は夢ではありませんよね。
今はいろんなことが限界にきているように見えます。
わたしも「まさか、そんなことはできない」
というような世界がほんとうになるように毎日強くイメージしています。

投稿: シャンティー | 2008年1月12日 (土) 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初詣つれづれ | トップページ | 田中優さんTV出演 »