« よいお年を | トップページ | アミ 幸せ »

2008年1月 4日 (金)

謹賀新年 2008

Dscf6333新年、明けましておめでとうございます。みなさまにとって、私たちの地球にとってハッピーな年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。本年もどうぞ宜しく御願いいたします。

年越し蕎麦で旧年を締めくくり、新年元日はおせち料理とお雑煮をいただく。神社に初詣と、日本の風習は厳かに慎ましやかでいいですね〜。たった一日日付けが変わるだけで新しい年となるお正月は、やっぱり空気もかわるように思えます。

『肩書きなんてなんでもいいんです、大切なことは、何かを通じて、人様のお役にたつ、ということなのです。人様のお役にたてせていただく、御奉仕させていただく、それが「幸せ」であり、その道具としての肩書き(仕事)なのです。』

かくありたいと、心新たに思う2008年です。

そして去年末から無性に頭にうかぶ『アミ』という言葉。
今日の新幹線のなかでもしきりに『アミ』という言葉がうずまく。アミは『私たち』という意味とは、誰かの文面に。国境を超えたキーワード、『アミ(私たち)』
2008年念頭のキーワードのひとつに『アミ(私たち)』を心に置こうと思います。

年賀状まだ半分書いていない方々、今、描き中、お待ちくださいね〜。

カーボン・オフセット印刷年賀状、何人かの仕事先の方、友達がくれました。ヤルね〜、ヤラれたわ〜って敬意の念で楽しませていただいた。『環境の事なんて全く興味ありません』っていってた◎○君もカーボン・オフセット。すんばらしい。

まさしく『アミ(私たち)』♪♪


|

« よいお年を | トップページ | アミ 幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よいお年を | トップページ | アミ 幸せ »