« 中国内モンゴル植林〜宮脇昭先生に学ぶ〜 | トップページ | 大島紬を着てみたい »

2008年4月18日 (金)

眼鏡にさよなら

Dscf7075昨日、視力矯正手術レーシックを受けた。こんなに術後(手術も)が大変とは知らなかったよー。特に普段コンタクトをあまりしない人にはハードな手術だったのかも。述中吐き気がしたしその吐き気は一晩続いた。おかげで痩せた。

手術後も目にはっさく剥いた汁が飛び散ったみたいに痛いと言うか、滲みて涙が止まらず目があけれず、目が開けられないので帰り道も、何回も道ばた痛み止め目薬の点眼に立ち止まり、目がうっすら開くまで待って歩いての繰り返し。部屋も電気をつけると目が痛いので暗闇で、字も読みたくても目にはっさくだから読めないしメールもインターネトでもきずただ横になて30分置きに3種類の点眼薬液をつける。ので眠ってはいけないのだけど、吐き気がして寝れない。明くる朝もこんな状態のままなのかと恐ろしかったが、目があいた!字も読めて安堵。

視力が上がったのはとても嬉しい有り難い。でも、レーシックはもう2度と無理や〜。
ちょっとずつ買い集めてきたセルフレームの眼鏡たちがなにげに恋しいので、サングラスに作り直すか、老眼まで大切にとっとこうと思う。

ということで今日もこれ以上目を使うネット(プラス仕事も)できないので終わり〜〜。

|

« 中国内モンゴル植林〜宮脇昭先生に学ぶ〜 | トップページ | 大島紬を着てみたい »

コメント

佐々木さんもやはり近視でしたか。
レーシック手術の感じ方は千差万別みたいですが
私には合わなかったようです。同じ時間帯に受けた10数人のなかで
術後目が開けられなかったのは私一人でした。他の人たちはすぐ目を明けて何事もないように帰宅していました。
その開けられない状態がまる一日続いたのです。
手術も麻酔目薬をするので痛くはないのですが、術後も柑橘系の果汁が入った
感じですね、痛いという感覚ではなく。もう翌日から嘘の様に快適です!
そういえば手術受けられない人もいると聞きました。レーシック受けてなんですが、眼鏡っていいですよね。

投稿: やだ | 2008年4月20日 (日) 12:30

レーシック手術、私も受けたいと思ったことがありました。眼科医に話すとあなたは視力が悪すぎるのでオペしても成功するかどうかの保証がもてない、と言われ断念しました。メガネからコンタクトに、そして長年使ってきたコンタクトから昨年暮れあたりから再びメガネに戻った変わり種です。コンタクトは直接空気やごみなどが目に当たったりしてごみが入ったときなんかは特にハードレンズだったせいもあって無茶苦茶痛くて参ったこともありました。休日は外出の際は必ずサングラスかけていたせいか、再びメガネにしてみると今度は意外にメガネを通して世界を見るためか奇妙に落ち着きます。
早くも老眼が進んでるのかなとも思ったりしますが、いやそれはあるまいと思ったりするこの頃です。
術後の痛みが早くなくなるといいですね。
とりとめもない話で相すみません。

投稿: 佐々木 雅浩 | 2008年4月20日 (日) 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国内モンゴル植林〜宮脇昭先生に学ぶ〜 | トップページ | 大島紬を着てみたい »