« 連続射殺犯の文学 ー 読んで胸に響くかどうか | トップページ | カーリー・ギブランの詩 »

2008年4月28日 (月)

あさりざんまい

123小女子が終漁になった今は、あさりとばか貝(青柳)ととり貝漁が旬の実家の伊勢湾からあさりを送ってもらった。まるではまぐりくらいでかくて、今国産のあさりの7割が中国や韓国から仕入れて海にまいてつりあげて国産と銘打ってるらしく、もっと身が小さいんだけどみんな吃驚する。身もぷりぷりで柔らかく、だしいらずのあさり。まずは味噌汁であさりからでるだしをあますことなく堪能。
というわけで、でっかくてぷりぷりのあさりをたらふく食べた日記。プラス残り物の里芋の煮物とごはんの図。

|

« 連続射殺犯の文学 ー 読んで胸に響くかどうか | トップページ | カーリー・ギブランの詩 »

コメント

みんみんさん、お求めありがとうございました〜!

んまかったでしょ〜。^0^

みんみんさんい召し上がってもらえて、喜んでいただけたなんて二重に嬉しいわありがとうです。

ほんとにすごいびっくりする身の大きさでしょ?今年はとり貝がとれなかったらしいけど とり貝もとろけるような粘りと身の柔らかさなんですよ。来年あったら是非食べてみてください。

あさりとバカ貝は6月上旬までやってるのでもし御用命あらばいつでもどうぞよろしくおねがいしまつ。 

重ね重ね、ありがとうございました。^〜^

投稿: やだ | 2008年4月30日 (水) 23:53

確かに、本当に美味しかったです!
ご実家にお願いしたあさり、そもそも殻からして大きいのに、
更に本体がはみ出しているんじゃないかというくらいの充実ぶりでしたから。

しかも、ばか貝が更に美味しくて。
いや、あさりさん達は悪くないんです。充分美味しい(笑)。

心おきなく堪能しました。
私も声を大にしてお勧めしたい気持です。

投稿: みんみん | 2008年4月30日 (水) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連続射殺犯の文学 ー 読んで胸に響くかどうか | トップページ | カーリー・ギブランの詩 »