« 黄色い花 | トップページ | 今日は雨 »

2008年5月28日 (水)

ギャラリーまわり

Dscf7303Dscf7306Dscf7305今日は部屋の中30度の晴天夏日。西麻布にあるギャラリー・ルベインに陶芸家、まっちゃん(お笑いではなく)こと松野章弘さんの新作の磁器と、六本木のAXISのサヴォアにアウトサイダーアートで有名なしゅうじたかし(しゅうという字が打てません)さんの個展に行く。しゅうじさんの作品を生で見れるとは!昔から心をぐいぐい鷲掴みにされていた私としてはめちゃくちゃ期待して嬉しくて行ったのでした。ものすごい生のパワーを感じたパステル、コンテによる絵画だった。あ〜、こんな絵が家にあったら心が純化され目が覚めるだろうなあって思った。なんて正直な絵なんだと強力に吸引され、見入る。オーナーとおぼしき方が後ろをついてきたのでもっと絵に入っていきたかったのだが、売りたい波動を感じると、そちらに意識がいって、絵の中に入っていきづらくなる。絵は一対一になって静かに向かい合いたいもの。絵ではなくとも作品とは、自分とその作品の関係性による唯一無事の静や時間が流れるのです。そういう部分を、自由にしてもらいたいなと、もっと観ていたかったけどいづらくなって残念ながら場を後にする。
ルベインでは知人がいたが人見知りの私は、ちょうどサングラスと深々ャスケットかぶっていたし、声かけずにでてきた。しゅうじたかしさんの生の作品、すごいパワーだった。

|

« 黄色い花 | トップページ | 今日は雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄色い花 | トップページ | 今日は雨 »