« 恵の雨 | トップページ | 雨 »

2008年6月25日 (水)

本の街 神保町

01020304昨日までは天候に恵まれ、初日からたくさんの方に観ていただけて有り難かったです。場所柄か、画家や作家の方がよくお見えになられて感想を伺えて勉強になります。初日は夕方から少しワインをふるまわせていただき、楽しく過ごせませた。とにかくおもしろい、この日本のどまん中の大都会にあるとは思えない、古本屋街、神保町。独特の空気が流れている。来て下さるお客さんも、青山や原宿のギャラリーとはまったくカラーが違う。画家や学者が似合う街というかなんというか。。。そして出版社の街。書店の街。本の街。歴史と言う言葉もよく似合う。食事どころもたくさんあり、昨日、一昨日と、行った店も良かった。誰かさんじゃないけど、するめいかのような街やわ〜。

|

« 恵の雨 | トップページ | 雨 »

コメント

確か、するめいかは文房堂に働いていたやんね。。。
するめいか故に、するめいかの街に
アンテナがひっかかったんやわな〜。

投稿: やだ | 2008年6月27日 (金) 00:49

神保町、初めて訪れた!
なんかおもしろそうな街やったで、昼間に探検してみたい。
さすがにするめいか泰子ちゃんは、神保町にめちゃ詳しかったよ!

投稿: めぐちゃん | 2008年6月26日 (木) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵の雨 | トップページ | 雨 »