« 夏 | トップページ | 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 »

2008年7月 6日 (日)

土曜の夕べ

1245昨日は友達で同業者のかのちゃんと久しぶりに食事に行きました。かのちゃんが気になってた神田にある「けむり屋」というスモーク中心の創作和食屋さん。お店は日本家屋の風情あるエントランスで、内装も凝ってました。かのちゃんとは日常の話を交えて互いの仕事の話をよくするのだけど、かのちゃんのイラストレーションに対する誇りと熱意にいつも私は刺激を受けます。彼女は人物を描くのが本当に上手。何気ない人の心情を捉えていて人をよく見てるなといつも感心する。本当に好きなことを続けていくのは半端ない犠牲も伴い、葛藤もあり、いろんな人の協力がなしではやっていけない、御陰さま以外の何ものでもないのだけど、彼女を見ていて、好きなことを続けていくことの底知れぬ強さを感じます。その強さには家族や命というものに対する彼女なりの愛情が含まれていて、ところどころ、その想いが伝染し、じんとする自分でした。

|

« 夏 | トップページ | 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏 | トップページ | 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 »