« 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 | トップページ | 音楽の力とアーティストパワー »

2008年7月 8日 (火)

動けば変わる

20080707150627Dscf8104*Kが送ってきてくれた七夕の写真。とってもきれい!どうもありがとう。
「萌」というタイトルの松林誠さんの版画。8年くらい前に銀座のギャラリーでこれともう一枚、黄色い版画を買った。今、玄関にはこの緑のものを飾ってある。時々花や草木を活けて連なりを楽しんでる。

七夕の夜は曇り空が恒例だったけど、昨日は大丈夫だったかな?彦星と織り姫は無事会えたのでしょうか。
そんな七夕の日から始まった、世界が注目する、地球温暖化を真剣に考える会議、北海道 洞爺湖環境対策サミット。この数週間の警備の気合いの入り方は、昼夜問わず東京でも相当なものでした。1週間程前は、渋谷駅で、テロでも起きたのかと思う程の防弾衣服を着用の、1メートル置き位に警棒で構える警察陣で並々ならぬ緊迫感が伝わってきます。

今世紀末には地球の温度が6.4度上昇と予測されていますが、日本はヨーロッパ諸国に比べ、全くやる気が伺えず、京都議定書で約束した二酸化炭素をマイナス6%どころか、逆に6%増やしひんしゅくを買ってバリ島のOPEC地球温暖化環境会議で温暖化対策について回答を求められ、「原子力があるじゃないか」なんて最悪の発言をし、やる気なき国は出ていくよう退場を命じられた挙げ句に、最も不名誉な化石賞を取ってましたが、今回の北海道の会議ではどーなるんでしょう期待大です。
強行内閣信任決議の果ての福田首相のヤル気を見せてほしい。福田さん、本気ってどういうことなのか、てんつくマンの「アホな男の遺言」携帯メルマガを登録し、どうか日々読んでみてちょーだい。CO2削減削減と表面的にうたう事ことが目的でなく、なぜそれを真剣に考えなくてはならいのかを考えたい。私たちにこの地球をバトンしてくれた先人や、未来の子供たちに「よくやった」と言ってもらえるよう、日本のサムライ塊に期待したいものです。

動けば変わる

|

« 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 | トップページ | 音楽の力とアーティストパワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 純情商店街にイケメン君に会いに行くの巻 | トップページ | 音楽の力とアーティストパワー »