« すいかの女の子 | トップページ | 大 空 »

2008年8月12日 (火)

信仰の山 富士登山

12345678910111213141516Dscf869911_322_2標高3577M、日本一の山、富士山に登る。登り10時間、下り4〜5時間。こんなに大変とは思わなかった。昔の人は、この山をわらじひとつで登っていたという。すごい精神力。「富士山は鳥を見たり、草木、花を見たりという他の山にあよくある登山の楽しみはなく、ただただ岩の傾斜を登る、自分との戦い、精神力を試す修行の山です。昔からこの山は信仰の山として崇められてきました。それくらい厳しい神様がおいでになる」とプロの登山指導者がおっしゃっる。もう何回もリタイアーしようかと思った。途中大の男も何人もリタイアしてる。かと思えば、5才くらいのちっちゃな男の子が頑張ってる。登りながら己の内面を見つめる。もうやめとくかやっぱり頑張るか、口の中、血の味がしてくる。これはほんと年令関係ない、自分との戦い。10時間かけて登りきったときには体もボロボロ。なんとか御来光に間に合う。御来光が美しいというより、この達成感に胸がつまる。この頂上ははるか雲の上、飛行機の中から観たあの雲の上。。
帰りがまた死ぬかと思ったわ〜。何回も転び起き這い上がり。。。。休みなしの5時間。登り入れてぶっとおし15時間。なんで人は山に登るんやろう。。。富士の神様、お招きいただいき、ありがとうございました。

せやけど、私は、もう生涯富士山はええわ!

|

« すいかの女の子 | トップページ | 大 空 »

コメント

佐々木さん


ほんま、もうねー死ぬかと思いました!

富士登山は地獄です、しかし頂点に登りつめたときの達成感に触れ、
人は、またあの地獄の苦しみを忘れ、登るのです、
と言われてました。

私はあの苦しみをタトゥー(刻んできた)ってきたので
生涯登りません。笑

せやけど富士山の神様には御縁いただけて感謝です。

御縁なくば登らせてもらえませんもの。

合掌

投稿: やだあんみ | 2008年8月16日 (土) 14:30

なんと富士山登山でしたか!!

おつかれさまでした。
日記拝見してすぐさま思いだしたのが、むかし海外旅行ツアー中、バスの中で添乗員さんがふと漏らした話。

「ところでツアーにもいろいろありますけど、私たち添乗員が一番行きたくないツアーってなんだかわかりますか?」

皆、まちまちに、あそこ(外国名)だ、いやここかななんて、話していましたら、

「じつは富士山に登るツアーなんですね」と。

もう説明の必要はないですね(笑)

おつかれさまでした。。

投稿: ササキ | 2008年8月16日 (土) 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すいかの女の子 | トップページ | 大 空 »