« 歓びの種 | トップページ | 草木染め・藍染め、織りの宇宙〜重要無形文化財・結城紬〜 »

2008年9月24日 (水)

平和の祈り〜おはなしの灯〜

Dscf9769_2昨日は国立にある、大好きなアグレアブル・ミュゼに平和について語り、祈る、ピースウィークイベントに伺いましたた。いやあびっくりしてしまいました。感動で胸が震えて。
期待せずに伺ったのです、そしたら度肝抜かれました。戦争について平和について各々が持って来た絵本をろうそくの灯もとで朗読してくれるのです。

最初の「地雷より花をください」の絵本の朗読から長い時間鳥肌が続き胸が熱くじんじん響きました。

あんな体験ははじめてでした。何度も泣きそになりました。25人くらい参加されていたがみんな静かにそのおはなしの中に入っていって、その場にいる人たちの心はひとつでした。

その場が平和そのもの、「平和ってなんだろうって考えた、使い古された言葉だけど、こういうことが平和なんだっておもいます。」と感想をいわれてた方がいたが本当にそう思いました。一人一人が自分らしく生きられること、鳥や、草や木が、生き生きとうたっていること。毎日こうやって生きていられること、ごはんが食べれること、数えたらきりがないくらい日々日常の中にある。
一人一人の心の力ってすごいなと思いました。
こんなに満たされたライブ体験、こんな場に招いていただいて、与えてもらって感謝の気持ちでいっぱいでした。魂が歓びてふるえていました。

絵本朗読のなかのあとがきで心を打った祈りのことばがあって思わずメモに書き留めました。かのマザー・テレサが最も愛した祈りで毎日祈っていたといいます。私も唱え祈り、ちかずきたいと思いました。


----アッシジの聖人 フランチェスコの<平和の祈り>----

主よ
私をあなたの平和の道具にしてください

憎しみのあるところには愛を

悪のあるところには許しを

不和のあるところには和解を

誤りのあるところには真実を

疑いのあるところには信仰を

絶望のあるところには光を

闇を支配するところには光を

哀しみのあるところには喜びをもたらす人にしてください


主よ
慰められるよりも慰めることを

理解されるよりも理解することを

愛されるよりも愛することを求めさせてください


なぜなら
人は与えることによって与えられ

自分を忘れることによって自らを見いだし

許すことによって自らも許され

死ぬことによって永遠の命に生きるからです

|

« 歓びの種 | トップページ | 草木染め・藍染め、織りの宇宙〜重要無形文化財・結城紬〜 »

コメント

ほんまに〜。
いや〜感動でした。このうえなきありがたかったです。

投稿: やだ | 2008年9月25日 (木) 23:14

今気付いたのだけど、mixiのカトリックコミュのトップページに【聖フランシスコ 平和の祈り】 載ってるわ!

いい体験したね!

投稿: めぐちゃん | 2008年9月25日 (木) 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歓びの種 | トップページ | 草木染め・藍染め、織りの宇宙〜重要無形文化財・結城紬〜 »