« あつあげ | トップページ | 海の幸 »

2008年10月12日 (日)

ポニョ

0102美しい夢ののごとく海の世界、宮崎駿作品、『ポニョ』を観に行く。人間の表情描写も圧巻。魚の子、ポニョ。人間の男の子をと一緒にいたくて、人間になることの条件として魔法が使えなくなるという、その選択を迷わずとり、めでたく男の子と同じ、5才の女の子になりました。ん〜、最後泣けました。最初から最後迄自分に正直なポニョ、その透き通った魚の子から学ぶことがたくさんありました。

なんと、家に帰ったらポニョがいた@_@!

|

« あつあげ | トップページ | 海の幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あつあげ | トップページ | 海の幸 »