« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

明治神宮の紅葉

56今日は素晴らしすぎる快晴でした。朝から眩しい太陽の光で目覚める。布団を干し、掃除機をかけ、ふき掃除をし、冷蔵庫の中を気合い入れて掃除した。あ〜気持ちいい。そうか!そろそろ年末の大掃除の季節だわ、これからちょこっとずつ2008年の汚れと埃を落とすべく、掃除してこう。

2008年のテーマは終始、クリーン(=浄化)。
自分の外と中の浄化。ぐんぐん空気を入れかえたい。

*写真は昨日の明治神宮の菖蒲園の中の森の紅葉。うつくしすぎる〜。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

新月つれづれ

1221朝から東京のパワースポット、最強磁場の明治神宮に行く。
34

都内の友達と待ち合わせ。
境内の中に大きな楠の木があって行く度圧巻。このあたり、空気が驚くほど美味しい。

7しばらく空気をからだにいっぱい吸ったあと、菖蒲園の中に入り、清正井戸まで歩く。最高の磁場である明治神宮の中の、ここがゼロスポットと云われている清正井戸。ひたすら感動。奇麗な紅葉に見とれ、からだを奇麗にクリーニングしてもらえるような森の中の散歩だった。


8
恵比寿で昼食をとって、駅裏にある鯛焼き買って、「やっぱつぶあんちゃう?」なんて頬張り、前回ギャラリー福果で個展をしたときに観に着てくださって知り合いになった、作家の松永亨子さんのグループ展「ART JAM TOKYO」展に向かう。なんと青山から引っ越したナディッフで開催されていて、イラストレーターの中川貴雄くんも展示していた。作品をひととおり楽しませてもらったあと、ナディッフのカフェでお茶していたら、作家の松永亨子さん現わる。松永さんの作品に感心していたやっちんと松永さんの制作の話しを伺いつつも、3人でたわいもない事の会話に華が咲く。その後、東銀座に移動し、ギャラリープスで友達で陶芸家のいなちゃん(稲崎栄利子さん)のオブジェを観にいく。圧巻〜。あいかわらずいなちゃんスゴい!

明治神宮から始まった素晴らしく充実の新月日和だった。

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

ヨガデート

081126_131901昨日は午前中、荻窪体育館にて華ちゃんのヨガ講座を受講させてもらいに行く。終わったあと、荻窪で体育館に行く途中気になってた和食屋に入る。華ちゃんと昼食をとる。ここがまたまた素晴らしく当たりだった!牡蛎フライ定食をたのむ。身が大きく、貝大でぷりぷり。かつおのだしが効いた味噌汁と副菜も上出来。そのあと、華ちゃんの誘導で、すこぶるチャーミングなケーキ屋さんでお茶する。ここのタルトタタンがんまかった〜。お土産に買って、やっちんにも食べさせてあげたいと思ったが、やっちん不在。家にて熱いコーヒー入れて、またまた堪能す。あ〜幸せ。
華ちゃんのヨガの日はからだも心ものびて、とっても幸せ。

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

今夜はブギーバック fuat.小沢健二

Dscf3280

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

笑いは世界を救う

Dscf6318ダウンタウン、ごっつのコント、「兄貴」。
これ傑作やわ〜。

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

秋の味覚

Dscf0253資料に送っていただいた泥だらけの金時芋を洗う。秋の味覚っつーか、すっかり冬やわ〜。毎日さっぶい。三連休、静かで心落ち着きますね〜。

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

福の丑

今日は今年一番の冷え込みで、さぶかった〜。先週から出した我が家のストーブの上に新作、野田ホウロウのポットが部屋をぬくめてくれている。そんでもって、仕事しながら、連載の資料用に送ってもらった金時芋を焼き芋にした。

123今日の寒さは格別で、故に澄んだ空気のせいか、空を横たわる雲が一段と背に太陽の光を浴び、その様はこの世のものではないほどだった。その移り行く空の風景を外出時、見とれながら目で追いかけながらシャッターを切るのが勿体なくって、家に帰って、ぎりぎり部屋から納めた。写真では到底伝えきれない。田舎育ちの私には、大都会でありながらも、この部屋から見える空の大きいことが格別に嬉しい。


457久しぶりに代官山の先生のご自宅まで着付けのお稽古に伺った。「来年、たくさん福が訪れますように♪」と、いただいた仏像を彫っていらっしゃる大先生作の来年の干支。丑。檜の匂いがめちゃくちゃ癒される。さっそく飾った。

着付けはあと残すところ、1回。たどたとしくとも、なんとか着れるようになった。。ってのはあやしいもので、一人であの帯結びができるのか〜。めちゃ不安やけど、とにかく、1にも2にも着なくては!来週には50回染めの藍染めの結城紬が届く。うれぴ〜。

お稽古のあと、先生と笑い転げる。ほんと人生経験豊富な先生のお話には感嘆の連続である。一体どれだけ人生やったら、そんな風になれるんですか?ってくらい、たくさんのポケットと感性の幅の広さ(いろんな角度からものごとを捉えられる寛大さ)が、私には尊敬以外の何ものでもない。49才とは思えぬ奥行きと、美貌と、人間力。見習いたい、というか目指したいがとんでもなく遠い。

この「人間力」ってのに、ほとほと惹かれてやまない。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

ぼくらが旅に出る理由

1119代官山から明治通りに抜ける並木橋、ここを通る都度思い出すオザケン(小沢健二)の「いちょう並木のセレナーデ」。なんで並木橋なんやろ?確かどのアルバムかに並木橋がでてきた記憶がある。。。もう10年以上前になるけど、なつかすぃ〜。そんな折、ラジオから「ライフ・イズ・カミング・バック!」が流れてきた。ん〜、全部手放してしまったオザケンのアルバム、中でも、無性に『LIFE」』が聴きたくなった。 その中の、「ぼくらが旅に出る理由」と「今夜はブギーバック」(これはカラオケやね〜♪)、それにミスチルの櫻井くんもリスペクトするという『犬キャラ』(犬は吠えるがキャラバンは進む)の中の、スカパラのギムリの死を悼む「天使たちのシーン」。今でもジンとする。

海岸を歩くひとたちが妙に遠く近く足跡をつけて歩いていく

愛すべき生まれて育ってくサークル

君や僕をつないでいる緩やかな止まらない法則

神様を信じる強さを僕に

生きることをあきらめてしまわぬように

小沢健二/『LIFE』天使たちのシーンより

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

今日は秋晴れ

1118今日は朝から明るく入ってくる太陽の光で目醒め、布団を干し、仕事机の下のマットも干し、掃除をする。引き続き、年末進行の仕事をやり、合間にダウンタウンのごっつで腹筋を鍛える日々。ほんま笑える〜。こんな素晴らしい、ハイレベルなコント作品、ライブで当時見れたことが夢のよう。またやって欲しいけど、情勢もろもろ、今の時代ではやれない内容のものも多々。あ〜最高。

『おかんとマー君』
万引き

『ミスターベーター』
「パーティ行かなあかんねん」

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

満月の夕べ

1113昨日は、一足早い文字通り師走のごとく走り回っていました。
早朝から夜迄の用事全部済ませて、三茶から三宿道りまで、満を期してふくれあがったおっ月さんを見上げながら家に向かって歩きました。銀色に輝く満面の笑みに照らされて、いや〜、ほんと明日の自分がわからないって感じでこのところの怒濤の日々を味わう、ってのはうそで、放心してただただひたすらお月さまを見上げる。今年、まだ出し切っていないカードってあったかな。

満月や新月の日は潜在意識が露呈すると何かで読んだけど、なんじゃこれ〜、ずばり野暮用ばっか!意味のないことはない。すべては学びということだ。。。ありがたやありがたや。

でもなんか満月って、うれしい!(実際うれしかった)

お月さま、ありがとう。

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

今日は満月

1113仕事の合間に、第44代アメリカ合衆国大統領当選者 “バラック・フセイン・ オバマ ・ジュニア ”さんの演説の同時通訳をユーチューブで何度も見る。アメリカ合衆国の頂点に立ち、「I Have a Dream」と演説する。会場に熱気の「YES WE CAN!」 のかけ声。

アメリカの学生達がインターネットで繋ぎ呼びかけ、100万人のボランティアを動員し、奇跡の当選を果たしたという。

すごいライブやね、感動やね。

今日は満月らしい。月の満ち欠けによって人間の臓器も引っ張られたりするんだって。満月の手術や切り傷は出血が止まりにくいので避けた方がいいとか、月の満ち欠けには色んな作用があるらしい。

うちの部屋から見える空。これは月じゃなくって太陽だけど去年の今頃。雨上がり翌日の空でまぶしくて奇麗。今日は大好きな銀座で打ち合わせついでに銀ブラしてこよう。

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

真夜中のモンブラン

1111めっちゃ胃にもたれた。ちょっと仕事一筆前に、お菓子でも食べるぅ?ってコンビニ行って2個入りモンブラン買って来てみた。一気に2個平らげた。熱いアメリカンでも入れて洗い流そうかえ。あかんわ〜、なかなか甘いもん、やめれやんわ〜。

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

2008年月11日11日

1111_2昨日は、近所に住むおかちゃんにおかちゃんの最近の仕事仲間でもある友達のおうちでの鍋パーティに声をかけてもらってちょろっと伺った。みんなフリーランスの映像を撮る人たちで料理もめちゃうま。手際良く、私とおかちゃんは女なのに座ったままで、何から何迄もてなしてもらった。普段あんな風に、至れり尽くせりに慣れていない私は、戸惑いつつも、でも、めっちゃ楽ちんで、たまにはいいな〜って思った。残してきてしまった仕事が気になり、御馳走になるだけなって、食い逃げしてきてしまいました。お鍋もさることながらとても楽しい気のいい人たちで癒されてきました。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

「YES WE CAN」

1109第44代目、新アメリカ大統領のオバマ氏の言葉。
私たちは出来る。この世に変わらないことはない。

世界の空模様同様、今の自分の身の廻りでも色んなことが動いている。
なぜなら私たちは全部つながっている、須藤元気くんの云う「WE ARE ALL ONE」なんだと思う。

最近つとに思うのは、
全てにマニュアルはない
人生にマニュアルはない

運命はどれだけ自分が動いたかで如何様にも変わる。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

日だまり金曜日

081107_144603_2今日は一日中、ぽこぽこ暖かかった。ジャケット着ていたら、移動中しょっちゅう暑くなって脱ぐ。
----------------------------------------

ここがどこなのかどうでもいいことさ
どうやって来たのか、忘れられるかな

矢野顕子/スーパーフォークソング 「恋は桃色」より
----------------------------------------
矢野あっこちゃんのスーパーフォークソングを朝から聞きながら電車にのる。専門学校の授業が終わった夕刻、華ちゃんに電話する。ロビーにしゃがみこんで話ししていたら、ちょっと一杯やるうって誘いそうになった。華ちゃんも受注の仕事が山積み、私もそのあと打ち合わせだったり。

生徒が、あと2ヶ月もないんだよ〜今年〜っていってきたので、自分にも言い聞かせるように、あと2ヶ月もあるやん〜、って返したりしてみた。

そうだよあと2ヶ月(正確に云えば1ヶ月と3週間)もあるじゃん。どんどん空気を入れ替えて風通しを良くしよう。
部屋にも自分にも。

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

絶妙なタイミング

Dscf0223恵比寿、目黒区は坂道が多い、登ったり下がったり、いい運動。日中、走り回っていてお腹ぺこぺこ、ありあわせで即席夕ご飯つくる。もう絶妙すぎ〜。御近所に住むおかちゃん本返却しにきてくれる。それも絶妙なタイミングですべて計らいのごとく、つうか自分が望んだのか頭をポカンと天からやられる。そうだよ、ぐんぐん前に進んで空気を入れ替えなきゃ。ハッピーなおかちゃんにハッピーをも分けてもらう、おかちゃんありがとう。

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

はなみずき

Dscf0219Dscf0220Dscf0221はなみずき。名前も惹かれていたこの木。赤い実をつけ、冬への準備に紅葉し、水色の空とのコントラストがとってもきれい。自然って完璧でいて、あるがまま。ん〜癒される。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

真心って

081027_161302一昨日は仕事帰りに隣町に住むめいちゃん来たる。めっちゃ元気。みなぎるパワーでこちらが力を貰う。めちゃくちゃ美味しそうにビールごくごく飲んで明け方前、帰っていった。めいちゃん、無邪気でめっちゃかわいい〜。最近、めいちゃんとブームな「真心」。真心ってなんだろう?言葉で説明しずらい。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

おうちでチヂミ

Dscf0193Kさん御来訪。無性にチヂミが食べたくて仕込む。にらとネギにするめイカを入れて、じゅわじゅわ焼く。じゃがいものすり卸しを入れてみた。地粉ベースで作る。なんとも生地の旨味がたまらなかった。玄米黒酢と醤油にラー油でタレをつくっていただいた。じゃがいものもちもち感と、片栗子のパリパリこんがり感が効いていた。残ったするめイカで明くる日もチヂミとお好み焼きを焼く。玄米のおかゆと白菜の浅漬けをすり胡麻ふりかけて共にいただいた。
朝ご飯を食べて、Kさんを見送ったあと、部屋を掃除する。寝ても寝ても眠い。からだから毒が出てるようだ。イコッカの福地さん曰く、眠い時はからだの排毒作用故、眠るに限るという。しかもあまり食べないで、臓器を休ませてやらなくてはいけませぬと前に御指導くださった。起きれないくらい眠くて気がついたら夕方。そろそろ原稿かかなきゃ仕事しなきゃ。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

11月朔日市

081031_191201へ〜、今日から11月。時間の過ぎるのは早い。でもすごく充実感がある。
昨日恵比寿で買い物帰り、華ちゃんに電話したら、丁度鎌倉にお出かけ中で、帰りがけ恵比寿通過するから晩ご飯一緒に食べようという事になり、恵比寿の東口でたまたま見つけた創作和食屋が当たりだった。魚の鮮度といい目利きだわ〜っって唸る旨さ、他の一品料理も全て云う事なしだった。しかも洗い箸だった。雰囲気もよし、酒の種類も豊富、あれだけの仕事にしては庶民的な価格。私たちは7時前に入店していたが気がついてみたら全席埋まって賑わっていた。ん〜、恵比寿は奥深い、また行きたい。プラスもっと恵比寿の知らざる旨い店を捜索したくなった。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »