« お人好し | トップページ | 機が熟す »

2009年1月30日 (金)

バシャール須藤元気くん

Sora1昨日たまたま、久しぶりに須藤元気くんのブログを観ていた。書道展に入選した作品やら。
そうしたら、偶然にもヤフーのニュースで元気くんが、拓殖大学大学院の地方政治行政研究科に合格したのニュースが。シンクロだし、うわ〜。

「YES WE CAN」に並ぶ、「WE ARE ALL ONE」と口ずさむ日本がやってきたら〜。妄想はけたたましく育つ。
いや〜イメージが大事だ、もっと大事なのは行動。宇宙は行動が何より好きと、バシャールも言う。

2012年に向けて?というのは著書本には書かれていないが、元気くんの著書本にも書かれていたように、政治の世界に進出する準備を整えているのかもしれない。

須藤政権に変わってくれたらこの日本もオバマさんともっと近くなると思う。
って、気が早い。けど、今の世の中何が起こるかわからない。ベルリンの壁だって誰も壊れると思わなかった。変化は突然やってくる。ただ、戦争は突然やってこない、平和も突然やってこない。

平和も戦争もクリエイトするもの。“クリエイト”とは地道な継続という“行動”によって成される。

須藤元気くん、やった〜。そのベクトルに参列したい。
いつも、継続に裏打ちされたその突発的な行動が格好いい。ご精進、めちゃくちゃおめでとう♪〜

|

« お人好し | トップページ | 機が熟す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お人好し | トップページ | 機が熟す »