« 姐 御 | トップページ | 祝・アメリカ新大統領誕生! »

2009年1月20日 (火)

人と比べず、昨日の自分と比べる

DokurituSoraラジオから「人と比べない、比べるなら昨日の自分と比べるように」と流れる。ええ言葉やわ〜。教訓にさせていただきます。

昨日は最終日の「独立書展」を観に、また国立新美術館に行った。味わうには多大すぎる。前回も気になって立ち止まった、篆刻家でありつつ書家である小木太法の作品。写真に納める。

NHK風林火山、北野武の「アキレスと亀」の題字を手がけた書家アーティストの柿沼康二のお父さん、柿沼翠流の書を見るが、整いすぎて、もう上手すぎてこのくらいのレベルになると分からない。
いつ見ても柿沼康二のブログは気迫がすごい。命を燃焼している。めちゃくちゃ尖っている。その命の削り方に憧れる。一枚でも多く書いたものが勝つ。「書の基本は臨書、書の醍醐味は究極は臨書」との本人のモットーどうり、臨書部屋を設け、時間さえできれば偉人たちの書を模倣する勉強熱心な書家アーティストである。私から観るとアーティストでもあり格闘家そのものに見える。柿沼康二とくると反射的に書・格闘家とのテロップが自分のなかに流れる。

昨日の曙橋近くのビル、7階から見た空。雨上がりの翌日故、朝から空気が透き通っていた。夕暮れも奇麗。

|

« 姐 御 | トップページ | 祝・アメリカ新大統領誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姐 御 | トップページ | 祝・アメリカ新大統領誕生! »