« ゴミのなかに宝がある | トップページ | 思いで »

2009年2月20日 (金)

心あたたまる言葉

Dscf6810「おはよう」というと目がさめる。
「いただきます」というとおなかがすく。
「いってきます」というとげんきにいける。
「ありがとう」というときもちがいい。
「ごめんなさい」というとほっとする。
「おやすみなさい」というといいゆめみられる。
あいさつってうれしいな。(愛知県乙川東小学校1年福島圭一郎)

-----------------------------------------------------------------
自分に余裕がないときや、感謝する気持ちを忘れると、ありがたいものや、奇蹟のような幸せが見えなくなってしまう。
人はみんな表現が違うけど、その奥底にある思いに気づきたいと思う。

上記の小学生の詩。かくありたいと自分に刻む、心あたたまる言葉です。

|

« ゴミのなかに宝がある | トップページ | 思いで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミのなかに宝がある | トップページ | 思いで »